RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
深水(しんすい)
生まれてから74年(1944年生れ)を経過して、その間の変化が激しかったことを思い起こし、小さい時の自然と今の状態を比較して、こんなに激変したことを感傷的に感じている今日この頃です。
成長の激しさの中に自然との調和を忘れた人間の哀れさを感じるものです。
激動の時代を駆け抜けた後の空虚な乾燥した世界を見ていると砂漠の中に立たされている様に思われます。

未来を見る(見つめる)、その気持ちが大事なことではないでしょうか。
我々だけの地球では無く、未来永劫続く地球であるからです。
地球は自然なのであって、人工的に作られたのでありません。
地球を変えることは不可能です。
人間はそのことを理解し、自然と一緒に生きることの大事さを理解したい。

そうした意識を持って生きることを目標にしながら、ブログを書いています。
自分を紹介するのではなく、地球上の一人として、いいことをする、これが私の心情です。
45年間も水(処理)に関係した仕事をして来ましたが、水の神秘性はかけがいのない命であり、心の泉でもあります。

水が無くして、地球は存在価値が無く、生き物が存在することも無く、人間の生命さえも無いからです、水は全てに勝る物質であると思っています。

水の命が生まれた時は一滴、水の分子からです。

一滴の水の大切さ、一滴さえあれば、命も救えることが出来ます。
大事な水に長くかかわってこられた幸せを何時も感じているのです。
乾燥とは水の無いことです。

水を持っている地球は宇宙の中で、唯一の幸福な星なのです。
その幸福を我々は日々感じて生きることが大切だと、そう思いながら過ごしています。
これからも、水の仕事を継続して、水の有り難さを実感していきたいものです。