RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
老後の話題多い No 3702
0
    今日も曇り空、日光の期待は皆無です。
    もう待っても待っても太陽の顔が見られません。
    予報も今週いっぱいダメ模様です。
    こんなに長い梅雨は過去のあったのかどうか、記憶に有りません。
    と言うか、気象の記憶など無いに等しいです、全て忘れてしまいますからね。

    選挙戦も盛り上がっているのかどうか?この辺は全く無風?です、街中だけで宣伝しているのかどうか?
    票集めは住民の居る所に行くべきでは無いかと思う。
    人の多いところは住民以外の人が集まっているだろうから集票に繋がらないと思う。
    でも矢張り人気取りに走るのか?

    どんな主張をしているのかさっぱり分かりませんが老後の問題も取り上げているのではないかと。
    しかし盛んに老後老後と言ってますが、老後よりも心配せねばならない事ってまだまだ有ると思う。

    若い世代の人たちが老後を考えてお金を貯め始めたら、景気は良くならないでしょう。
    金業界では老後商品を出してドンドン貯めさせる工夫をしているようで、いよいよ消費にお金が回らなくなるでしょう。
    ちょっと異常な状況になっているような気がします。

    メディアも何処か変です、報告書をまともに受けて議論する番組が多いですが、矛盾や間違い等については論じて無いです。
    65歳から30年間の老後を言っているわけで、現実とかけ離れています。
    多くは80過ぎたらふつうの生活など出来ないでしょう?

    食費だって減るでしょうし、遊興費だってほとんど無くなるでしょう。
    お金を使わなくなるわけで毎月5万円(年間60万円)の不足などずーっと続くわけ無いです。
    メディアはそうした矛盾を何故追求しないのか?

    また、車社会で自家用車を持つ事が普通でしょうが、80過ぎても車が必要でしょうか?
    車の維持費は年間30万円程度かかるでしょうから、車を廃車すれば30万円の出費が無くなります。
    とすれば、年間30万円の不足で半分になります。

    いずれにせよ、矛盾だらけの報告書を何故検討しないのか?
    メディアの底の浅さを暴露してます。
    日本が良くならない理由はメディアの力量不足です。
    政府の言いなりの表現しか出来ないのですから。
    先日もニューヨークタイムズから痛烈な批判を受けましたが(東京新聞記者の件)何処のメディアも反応しなかった。

    メディアのだらしなさが日本をダメの方向に導いたのです。
    我々一般人はメディアの報道で認識し、判断しています。
    メディアがしっかりと目を見開いて、老後問題の根底は何処にあるのかな?
    十分に検討して老後対策の一つの方法論でも出してみてはどうか。
    政府の意見や大学の教授の意見を時間内で喋らせるのは辟易してます。

    なぜ、メディア自身の考えを出さないのか。
    明治維新の新聞は勝手な判断で新聞作りをしていたようです。
    どっちがいいか、悪いかも書いていたそうで、新聞が敵味方の意思を表現していたとか。

    ともあれ、現代はスマホの記事が主ですが、メディアの表現力が全く感じられないのが現実です。
    迫力のある表現を望んでいます。
    | 難問 | 09:40 | - | - | - | - |
    無駄にしているの No3656
    0
      快晴の空、雲一つも見当たりません。
      五月晴れはまだまだ続きそうです、と言うか真夏日ですから7月の気候になってしまった感じです。
      プール開きを早めなければなりませんね。
      小学校のプールはまだ清掃されていないので茶色の水です、早々に清掃業者が入って来るでしょうかね?

      食品ロスの記事を読んで実に勿体ない話だと感じています。
      2016年度の統計では2759万トンの食物が廃棄されたと言います。
      実際には家庭でも買いだめしておいたものを捨てたりしてますからもっともっと有るでしょう。

      加工食品工場でも生産過剰で捨てる場合も有るでしょう。
      実質何万トン捨てられているか掴みきれないほどの数字ではと思います。
      勿体ないの一言です。
      先日もこの話を書き陳列棚の前の方から買ってますが、そうした消費者の心理変更も大事だと思います。

      数字を現実的に考えれば、普通の食事は三食でせいぜい500g程度でしょうか?
      仮に1kgとしても、1年間に365kgです。
      1万トンは27年分の食糧です。
      2759万トンは人の年間分で計算すれば約7500人分です。

      子供老人を対象とすれば、多分に3倍の人数になるでしょう、22000人分の食料です。
      実質もっともっと捨てられてますから、5万人分以上でしょう?
      過剰な食物を店に並べて、必要以上に買って、加工して、結局捨てる、それ程の無駄は無いでしょう。

      お金に換算したらどの程度か?
      消費税2%上げるかどうかの議論よりもこの無駄を無くすにはを最も重要課題にした方が良いのではと思います。
      特に食物の輸入が多いことから、もし輸入が出来なくなるような事態が発生したらを考えておくべきです。
      それを国民が気持ちの中に置いておけば無駄に買わない、無駄にしない、捨てないと言う意思が高まるのではと思います。

      結局国民がどうするかですからね!
      今の子供達が大人になりそして子供を育てるときに食糧不足になっては困るでしょう。
      食い物は未来まで永続させねばなりません。
      | 難問 | 10:08 | - | - | - | - |
      何が満足の原点か
      0
        暖かい、この感覚を感じるのは水道水の生ぬるさです。
        今朝は全く冷たさなど無く逆にお湯の感覚でした。
        もう真夏の温度ではと錯覚します。

        曇りですが太陽が出たら真夏日になるのではと思う程です。
        さて選挙も終わり街宣の声も聞こえず静かになりました。
        やはり投票率は50%を割りました。
        半数の人が投票しなかったのです。
        実にいい加減な世の中になってます。
        少なくとも80%以上の投票率があって初めて民意と言う物が表現されると思うのです。

        50%以下では民意の一部だけでそれが政治の基本根幹になっていることが正しい事かどうか?
        考え直す必要が有ります、例えば70%以上の投票率が無ければ選挙は無効と言う法律を作れば良いのです。

        そうすれば、地域の選挙管理は必死で投票を呼びかけるでしょう。
        無効になった地域は再度お金を掛けて選挙をせねばならないわけですから、あらゆる手段を使って努力するでしょう。
        選挙戦中、候補者もいい加減で投票率についての話は全く聞いた事がありません。

        そんな中で当選し喜んで議員になった、しかし何も出来ずに次の選挙を迎える。
        いい加減に呆れてしまいます。

        さて選挙に勝った喜び、これが満足でしょうか?
        実際には議員になった事で何をして何を残すか?
        この実績で満足という言葉が出てきます。
        しかし議員になっただけで満足してしまえば給料泥棒です。
        議員はリストラが有りませんから期間中は保証されています。

        ただそれに満足している議員も多いと感じます。
        街宣中に私の実績はこうでした、と言う話など非常に少なく、こうしたいと言う希望を述べているのが殆どです。
        希望ですから実績では有りません、実績に結びつかなくてもいいわけです。

        多くの議員は何処かの政党に所属してその政党の方針に従って行動するだけです。
        歯車の一つなのです、ですから何も出来ない、実績を話せないのが現実です。
        ともあれ満足は議員になった事では無く実績を積む事です。
        その為には個人として政党に働きかけて何らかの実績を作ってみる事です。
        実績が出来た時に喜び満足して貰いたい。
        バンザイは実績でも何でもないのです。
        | 難問 | 08:39 | - | - | - | - |
        便利さの追求は続くが?誰の為
        0
          寒いと感じる日々が続いてます。
          4月も中旬に入り春たけなわと言う時期に寒いと感じるのは老人だけでしょうか?
          一応風邪っぽい感じは無くなって楽にはなりましたが、再度風邪が戻って来るのではと気がかりです。

          便利さは色んな所で新たに感じることが多く有ります。
          どこまで便利さを追求せねばならないのかと思ってしまいます。
          便利さとは今までよりも楽が出来ると言う面もあるでしょう。

          楽したいと思う事はあるにしても、何でもかんでも楽になって欲しいとは思わない気がします。
          インターネットで買う事は非常に楽でしょうがもし全ての商品がそうなったら、町即ち商店街が消滅してしまいます。
          銀座の街並みも無くなって銀座通りはどうなるんでしょうかね?
          住宅街に変身ですか。

          ともあれ便利だけが先行すると周囲の環境が突然変異して思わぬ結果が待ち受けていそうです。
          不便がいい事だっていっぱい有ります。
          ビルのエレベーターが無いとしたら階段で登り降りしますが、足腰の強化に繋がるでしょう。
          スポーツジムに行く必要が無くなって、健康食品も飲まなくてもいいのです。

          膝の痛みに何々商品をとかCMの多い事に多少の驚きを覚えます!
          毎日階段の登り降りを推奨するCMは無いですね。
          便利だからこそ健康障害に結び付く事だって有るでしょう。

          自動車で買い物、都内での生活では必要ない事です。
          しかし駐車場が満タンになって駐車場待ちの車が道路に並んでいます。
          買い物を毎日リュックを背負って行えば歩く、荷物を背負う事で頑丈な身体を作れます。

          便利に溺れて身体を衰弱させている人が多い事は現実でしょう。
          スマホもかけ放題でなんぼと言う設定をすると無駄な長電話をする事になるし詰まらない会話で時間を費やしてます。
          便利と言う事を意識する人など殆ど居ないでしょう。
          当たり前、ですからもっと便利さが来ると当たり前の様に乗っかってしまうのです。
          無能な行動行為だと思ってしまうのは何故でしょうか?
          | 難問 | 10:04 | - | - | - | - |
          薬って効き目が有るか?
          0
            快晴が続く予報に安堵してます。
            随分と曇り空で過ごした気がします。
            そろそろ桜も蕾を膨らまして来た事でしょう。
            しだれ桜は時に早く咲くのも有ります。
            公園のあるトイレの側に有るのがそうです。
            チェックに行ってみましょう。

            そう言えば花粉の飛散状況はどうなのか?先日二日間ひどかったんですがその後はぼちぼちです。
            なんか大助かりです。
            花粉症に効くと言うのでアレグラをのみますが全然効果無しですからね!

            薬って本当にいい加減なものです。
            効くかどうかも分からずに買い求め、それも高い金額を払って、結果何も変化無しでは怒りたくもなります。
            薬を作っている所謂製薬会社ですが、効き目の確認をしているのかどうか?疑わしいと思ってしまいます。

            根拠即ちエビデンスをちゃんと公表して欲しいものです。
            何人にどんな処方をして効き目が有ったとかの具体的テストです。
            こちらは素人ですから宣伝や口コミで効きそうだと言う判断しか持ってません。

            この時期の花粉症対策をしっかりと効き目有る薬を作るのが製薬会社の使命でしょう。
            花粉症になってから30年以上も経つのに、これはと言う薬、処方が無いのだから、学者も研究員も脳が無いですか?
            馬鹿げた話ですよ!
            ガン治療に関する研究は日進月歩進んでますが花粉症に対しては誰も振り向かない感じです。

            花粉症の薬を開発しても時期が短いから売れる金額も大した事じゃ無い、となれば研究費も出ませんか?
            ですが、日本国民の疾患(病)ではないかと思うのです。
            政府も花粉症対策にもっともっと力を入れて貰いたいですが、花粉症の人が少ないのですか?
            困ったもんです。
            | 難問 | 09:13 | - | - | - | - |
            危惧する事多い
            0
              良いですね!気温が上がってくれる事です。
              今朝も外は8度程でしたからひんやり感は無くなって快適なストレッチが出来ました。
              身体もスムーズに動きます!

              若干気にしていた花粉症の気配が出ましたが大丈夫です。
              この先寒気が戻らない事を祈りたいですが3月に入ってから雪が降ることもあるので油断禁物ですか?

              油断その事です。
              最近とても気になっているのが地震です。
              ここ数ヶ月かなあ揺れて無いでしょう。
              大きな地震が来なければ良いのですがどうも心配です。
              災害のシュミレーションを行った時に何万人の死者が出るなど書かれます。
              もっと多い場合もあります。
              数字は自由に書けますがその重大性を認識しているのか?疑問です。

              対策が有って無いようなものでしょうが、事前の予知が出来ればと思います。
              今年も何かと災害が発生するでしょうが未然に防げれば良いですが、そこんところが問題です。

              危惧する事にみんなが関心を持つ事が大事かと考えますが、現代人は自分本位姿勢が多く無関心です。
              ここの地下鉄駅までの地下通路で毎日アナウンスされている「スマホを見ながらの歩行はやめてください」に反応はないです。
              多くの人が見ながら、ながら族です。
              この忠告の無視が非常に危惧する所です。

              多分災害が起きて忠告の報道が流れるでしょうがそれを無視すれば被害に遭う事だってあります!
              犠牲者になっても良いと思う人はいないでしょうが、そうした関心の無さが犠牲者を生むと思っています。
              人の心は何事にも忠実で有るのが普通だと思うのですが、反発することの方が面白いと思う輩もいます!

              兎も角災害は忘れた事にやってくる、の諺を忘れない事です。
              危惧の認識も常々持ち合わせていた方がいいでしょう!
              災害は突然起きる場合もあります!
              要注意すべき事を頭に入れておく方がいざと云う時に役立つ筈です。
              スマホに夢中になり周りが見えなくなっては被害者になっても仕方がないと言われますよ。
              | 難問 | 10:13 | - | - | - | - |
              経済の隠れた所が見えたら良い
              0
                昨日の風の強かった事、並の暴風では有りませんでした。
                これに雪が混じったら吹雪です。
                北国はこうした猛烈な吹雪を体験しているのでしょう。
                実に良く耐えてますねと労いたい気分です。

                今朝の記事でゴール氏の疑惑に関するものが有りました!
                マネーロンダリングだと確定した表現です。
                経済の奥の方はサッパリ分かりませんが実に恐ろしい事をしている様に思います。
                ニュースの記事だけでは30億円の信用うんぬんとか読んでも何が何だかんだ分かりませんです。

                しかし今朝の記事は詳しく説明されてました。
                勿論記事の説明だけでは全てを表現出来てないでしょう。
                実に複雑で難しい金融関係を実行していたんです。
                恐ろしい犯罪に発展しそうな内容です。

                経済問題はハッキリと分かりやすく説明する事は不可能なんでしょう?
                とても簡単な足し算で解決するものじゃ無く、金融界独特の行動が有るようです。
                それをゴール氏が一人で行えるだけの力はないそうで、必ず共犯者がいると言います!

                そうなったらゴール氏から次に発展する可能性も出てきます!
                経済にはそうした見えない部分が有って、不可思議な世界の様です。
                ゴール氏が犯罪を認めようとしない理由は共犯者が途轍も無い人だったりしているかも?

                国際的な犯罪に発展して世界中に影響が出るのかどうか?
                検察庁だけでは始末できない事かもしれないと言う事になるんでしょうか?
                長い拘留期間と言いますがまだまだ深い所に色んな金銀が隠されている様です。
                経済は隠す事、と言っても良いかも。
                ヘソクリもそうです!
                | 難問 | 10:05 | - | - | - | - |
                シナジー効果が働いた土壌が有ったか?
                0
                  多少の緩みが出た模様で、昨日の寒気は移動したのでしょう。
                  急に雪になった北の地域は驚いたでしょう。
                  そういえば米国も100年ぶりの寒気に驚きよりも辛かったでしょう!

                  天候がこうも荒れまくると人は何とか過ごす工夫は出来ますが野の動物たちはどうしているんでしょうね?
                  暖かい巣を作っていれば、でも限度があるでしょうからね!

                  日産もこうした急変に直面して驚きと共に??対応の巣も完全では無かったのでは無いかと思ってます!
                  その巣ですがどうも何処かに問題が有った気がします。
                  一方的なマヤカシが簡単に出来てしまうのですから!

                  会社のガバナンスとか言うものに欠陥が有りそこを突いた悪魔?が存在した。
                  即ちお互いに問題を起こすシナジー効果が働いたにではと言えます。
                  悪魔は簡単に自分の設計通りに事が運べたし、一方の側はそれを容認させる隙間がいっぱい有ったのでしょう?

                  水も漏らさない体制が有ればどんな悪魔でも行動出来なかったのです!
                  甘い経営体制だったんですよきっと。
                  隙だらけでカンターパンチを受けるような素人では無かったか。
                  巧妙なマヤカシには到底感じられません。

                  姉とのアドバイザー契約をしたとしてその後のチェックをしない会社の体質は何を意味しているか?
                  オランダアムステルダムの名が出たのでとても懐かしいです、数度行ったのですがメルヘンの世界が好きでした!
                  それはともかくとして、60億円もの子会社を設立して何をしていたのか幹部が知らなかったとしたら杜撰な経営だったとしか言えません。

                  なんぼ独裁者だとしても、何も言えない様な経営者取締役が恥ずかしい行為です。
                  どうせ取締役と言ってもタダのサラリーマンだったんでしょう、ガバナンスなど言葉を知っているだけで実質はもぬけの殻だったんです。
                  能無しの会社のトップ連中、一方はがむしゃらに金の亡者、この二つが組み合わさったらマイナスのシナジー効果が出ないのがおかしい、実際は正常な事だったんでしょう。

                  美味しい据え膳を食わない訳が無いです。
                  猿たちに餌を与えれば喜んで食べます、それも腹いっぱいになってもまだ与えれば食べます。
                  悪魔も際限なくお金を欲したのでしょう。
                  超一流になるにはお金が大事な資本主義なんです。
                  資本主義という事を前に書きましたが、この悪魔の行為が許されるのが資本主義なんです。
                  もし逮捕されなければの話です。
                  もう資本主義は崩壊しています、そこで資本主義を利用しようとして画策すれば当然結末は思い通りになりません。

                  多くの金持ちは自分で会社を起こした人々です、人が作った会社で成金になるには悪魔にならねば出来ないのです。
                  いいシナジー効果を見せられました。
                  今世紀のジョーク笑いものです?
                  | 難問 | 09:51 | - | - | - | - |
                  50億円を一言でどう表現するか?
                  0
                    朝は10度を下回ったので吐く息が白く見えました、若干ですがね!
                    その後日が出始めたら暖かくなって日中は17度になるとか気温差が大きくなります!
                    でもいい気候です、秋は湿度も低いから過ごすのに最適です!

                    カルロスゴーン氏のニュースを色々と読んでますが呆れてしまいます!
                    ケチな人の様ですからお金は溜め込んでいた様です。
                    それは良いとしても、50億円ものお金を余計に取っていて報告書に書かなかったと言うから大したモンです!
                    普通の神経なら絶対に出来ないでしょうが強烈な意思の持ち主なのでしょう。

                    見つかったらどうするつもりだったのか?全く思考に無かったのでしょうか?
                    どんな思想を持つ人なんでしょうか?
                    とても理解出来ない事です。

                    50億円を一言で言うならば億ション50戸分でしょうか?
                    勿論億ションともなれば贅沢な住まいです!
                    それを50戸も所有出来たらどんな気持ちでしょう!
                    毎日あっちの億ションこっちの億ションと住まいを変えねばならないことになります!

                    大変な事ですが別に溜め込んでいたのでその苦労は無いでしょう?
                    それはともかくとして他にも海外で30億円もの住宅を子会社に買わせて居たとも言います。
                    そして自分だけが使っていたと凄い人です。
                    これだってバレたらどうすると考えなかったのですか?

                    小心者が出来る術(技)じゃ無いです。
                    大物なんです、だからこそ日産を救ったとも言えるでしょうが?どこか変人と思います!
                    変人に会社を救って貰った訳で、社員も複雑な気持ちでしょうね!

                    もう何も言いたく無い気分です。
                    折角の秋空が台無しになってしまうから、考えないようにしたいです。
                    それにしても政治家片山さつき議員の帳簿訂正など可哀想になる程の金額です!
                    億単位で訂正するくらいになって初めて大物と言われるかもね?
                    今後は日産だけでなく日本経済の先行きが怪しくなっていくかもです。

                    友人が言ってました、天皇が新たに即位する年は悪い事が起きると。
                    その前兆を物語っていなければ良いのですが?多少気がかりです!
                    | 難問 | 10:12 | - | - | - | - |
                    食べ物を選ぶ基準は?無いな!
                    0
                      やはり曇りになると寒いって感じがします!
                      部屋の中は22.8度湿度40%丁度良い環境です!
                      どうやらエルニーニョ現象が起きる様で暖かい冬になりそうです!

                      毎日の日課に食べ物の買い物が有ります。
                      出来れば早めに行って出来るだけ新鮮で良いものをと思うのが普通でしょう。
                      それが出来るのは専業主婦か老人組です。

                      スーパーは10時開店ですがその時間帯は老人組が圧倒的に多いです。
                      この地区は先般も書きましたが高齢化が進んでいるとか、なにぶんお年寄りの多い所です!
                      大凡半数以上いや8割程老人では無いかと思います!

                      それも結構高齢者も多く買い物が運動になっている様です。
                      そんな中買い物の基準なるべきものがあるかどうかです?
                      メニューに応じて何を買うか決まりますが、行ってみて今夜はこれにと言う場合も多いでしょう。

                      問題は選び方です!
                      野菜など山積みされてますから新鮮さをと下の方を選んで買う人が多いです。
                      そう、商品がひっくり返ってごちゃごちゃに掻き回すのです。
                      これには多少の違和感と言うかやめて貰いたい気分になります!
                      魚でもサンマは箱から自分で選ぶ売り方もやってます、これはもう大きい物を選ぶ権利が有るとばかりにぐちゃぐちゃにしています!
                      これが選び方の基準なんでしょう?

                      後の人の事など全く配慮してません。
                      ですから、箱のものは選ばない様に基準を作ってます。
                      先週土曜日の魚市場?催しで店員さんが大きいのを選んであげるねって選んでくれました。
                      有り難いねって言いましたが、大小の差なんて無いに等しいかなとも思うのです。

                      そんな訳で買い物には基準があって無いようなものです!
                      これじゃなければと言う厳しい判断材料などなりません。
                      ただカボチャ選びは必要です?
                      カボチャは美味い選び方が有ります。
                      失敗する事もありますがまずまず50%程度は成功します!
                      皮が厚い果肉が濃いモノ、現場じゃ包丁で切る事が出来ませんが切る時に硬いのがいいです。

                      今はミカンの食べ時です、これも農家の方が一生懸命に育てて出荷してくれたものです!
                      山積みの中からこれまた美味そうなものはどれかと選ぶ人が多いです。
                      これなどはナンセンスで大概同じ木から取ったのでしょうから味は同じです、大同小異はあったにしてもね?

                      テレビで見たんですがイタリアだったか??果物に直接手で触ってはいけないのです。
                      生鮮食品ですから触れば鮮度が落ちると言う理由です、それが普通のスーパーですよ!
                      そこまで徹底してくれたら、いつ行っても鮮度の良いものが買える筈です。
                      夕刻の買い物をせざるを得ない人たちは鮮度維持された生鮮食品を手に入れ帰れます。

                      日本には自分中心が全てです!
                      他人は人じゃ無いんです。猿か狐か動物扱いです。

                      動物に喰わせるなら鮮度なんか関係ないって言う感覚です。
                      やはり買い物の基準は買い物客は自分以外にもたくさんいるのだから、美味い状態を保てる様に上手に品物を選ぶ事でしょう。
                      これしか無いね??
                      | 難問 | 10:18 | - | - | - | - |