RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 夏来たるNo 4086 | main | 闘争心の方向No 4088 >>
期待と裏腹No 4087
0
    白と青 空の配色 ごく自然。
    夏模様になって心も身体も自然に浮き立つ思いになってます。
    気候の影響は人の心に直接差し込むものです。
    ズズーンと深く入り込んできます。

    学校も夏休みに入った様で児童だけじゃなく市民全体が気の緩みを感じます。
    ちょっと緊張感を放棄してダラダラっと時間感覚に移行してます。
    そんな中で毎日過去最高の感染者数が報道され、逆にこちらの方で緊張感を余儀なくさせられてます。
    複雑な状況が続きます。

    景気低迷はこれ以上続くと最悪の状態即ち大不況になると言う感じは今のところ有りません。
    だいたい景気低迷と言う感覚はそれ程敏感に伝わって来ないです。
    確かにGDPとかが前年比でマイナスの数字を見ますが、或いはANAが1500億円以上の赤字とか?日産が6000億円の赤字とか? でも企業が逼迫して居る様に伝わりません。

    銀行が融資枠を増やしてその場を凌げる準備が出来てますから、そう心配無いと感じます。
    これが来年になってもこの状態が続くとすれば深刻度は格段に違って来るでしょう。
    来年はオリンピックを開催すると言う意気込みで進めてますから、もし狂ったら大変な事になります。

    大不況が聞こえて来るのは来年になってからだと想定している専門家や政府が多いかも。
    しかしじわじわと不況の波は押し寄せて来ている事を予感するのです。
    居酒屋の営業時間短縮などに焦点を絞ってますがそんな甘っちょろい状態では無い筈です。

    海外との貿易減少は日本の致命傷です。
    どの程度の落ち込みか毎月のデータが出ているのでしょうがメディアはコロナ感染者数のグラフは作っても経済グラフは無いです。
    もうそろそろ日本経済の現実を市民がよく熟知して何らかの対応を皆で考える時期に来ていると感じます。

    早め早めの検討考察対応策等々やるべき事がたくさん有ります。
    国会を閉めて国論をシャットアウトしては日本の未来は恐怖です。
    折角夏の空が入道雲が現れて、漢らしい雰囲気が出始めたのですからここは英知を集めて日本の将来を決めて欲しいのです。

    野党もこうもだらしない状態では税金泥棒です、何千万円も税金を貰って、その行動が政権交代へ繋げる努力をせねばならないのです。
    風立ちぬ 野党議員は コロナ風邪
    に感染しているのではと心配ですよ。

    目の前に政権が投げ出されている状態なのに拾わない野党もおかしな集団です。
    もう与党はやる術を持ってないのですからこれ程簡単に政権交代チャンスは滅多に無いのですがね。
    日本の政治の欠陥が如実に現状で説明されているのかも。

    最悪になってしまってから政権を取っても、並大抵の努力では改善されません。
    まだ間に合います、梅雨が明けたのですから大いに街頭に立って政府の無謀振りを演説するチャンスです。
    次に総選挙を待ってダラダラと日を送るのでは風向きは変わりません。

    旋風を吹かせる努力こそが大事なのです、コロナで街頭に出る事を控えるなどと言っていたら政権は取れません。
    コロナを利用してあちこちの街頭演説をする事です。
    即ち多くの市民は外出を控えているのですから演説を聞きに行く程度は出来ます。
    市民の思いを国会へ持ち込む様にと強調すれば聞き手は安心出来ます。
    そしてこの演説が次の選挙まで継続して休む事なく続けるのです。

    結果は政権交代到来への道が開ます。
    今の野党の行動では万年野党で終わってしまいます。
    野党に期待するのは与党と入れ替えをして新鮮味を出して貰いたいからで、国方針を180度変えて貰いたいとは誰も思ってないのです。

    与野党が交代で仕事をして貰いたいのですよ。
    税金泥棒にならない様にちゃんと仕事をして欲しいのです。
    野党が与党になったからコロナが収束するわけでも無いし、経済が順調になるわけじゃ無いのです。

    ただ入れ替わって新鮮人心一新になって考えが多少斬新的になるかもと期待する程度です
    現状の終末期を迎えたままの与党を見ているのが辛いだけです。
    与党の誰もが疲れ果て勢いが無くニューアイデアが生まれない状態を放置出来ないのです。

    休養十分な野党が今度は出番の時期です。
    体力も気力も充実して居る状態で政権に望めば多少気分が晴れて来るかな、程度の期待で十分なんです。
    大上段に構えて、コレやります、アレやりますって言わなくても良いのです。

    小池百合子さんの4年前選挙では7つの約束を大々的に出しましたが何一つ出来てないのです。
    政治とはそんなもんです。
    既製の道が有るのですから大きく変えることなど誰も歓迎しませんよ。
    野党が今強調するところは与党の方々お疲れ様、この辺で休養して下さい。
    その間は我々が政権の業務をしてあげますよ。
    程度で十分なんです。
    そろそろ柔軟に物事を考えてくださいと願うのだが、期待はちょっぴり持ちながら。
    | 意外なこと | 09:33 | - | - | - | - |