RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< まともな世界はNo 4075 | main | 目的が不明確No 4077 >>
道具の選択ミスNo 4076
0
    曇り雨の予報ですが今のところ明るいですからこのまま降らなければと思ってます。
    今の空は入道雲の崩れた様な雲で梅雨明けになったら雄大な入道雲を毎日見る事になるでしょう。
    暑い夏が予想されます。

    そんな暑い夏でも新型コロナウイルスの風邪症状が相変わらず猛威で活発に人を渡り歩いています。
    凄いウイルスなんですよきっと。
    逆に寒くなったらウイルスも寒さに凍えて不活になるでしょうかね、無理だね。
    明日から連休が始まり政府が移動せよとキャンペーンを張ってますから益々ウイルスもあちこち飛び回るのです。

    こんな状態にして感染拡大にならないと政府は判断しているとしたら大バカ者です。

    敢えて感染拡大は承知の上で旅を後押しすると言う言い方なら多少は仕方がないかと同情もします。
    しかしそうした説明もなく混乱に次ぐ混乱の中で実施された訳ですから、自ずと結果は混乱したものになります。
    即ち良い結果が生まれないと言う事です。

    諸葛孔明の様な思慮深い人が日本には生まれないのでしょうか。
    三顧の礼をしてまで政権に迎える入れる様な人を探す事が出来ないのでしょうか?
    ここは一番頼れる人が現れてくる事を期待したいです。

    でも諦めてはいけません、捨てる神もいれば拾う神も居ると言いますから、希望は捨て難いです。
    それにしても滑稽です、このキャンペーンを取り仕切っている連中の行動判断は有能な人の行為では有りません。
    確かに政治家は単に選挙で選ばれた人であって、選挙上手なだけの人も多いと思うのです。

    必ずしも有能な人が政治家ではありません、特に自民党議員は過去の流れで政治家になっているだけです。
    小泉進次郎だって果たして有能な政治家所謂能力が有るかといえば疑問符が付きます。
    今度のキャンペーンについて疑問が有ればドンドン意見を突きつける勇気も無ければただが黙って見ているだけです。
    この姿勢は江戸幕府時代の名残です。

    流れに乗って自己の位置を保全することに徹したのです。
    これが今で言う保守派で自民党なわけです。
    自分の選挙区で盤石の状態を維持するだけで政治家の行動の殆どを費やしているのです。
    所謂地元の為に働く先生になるわけです。

    ですからキャンペーンが道理にかなわないと言ってもどうでも良いわけで選挙に余り影響が無ければいいのです。
    勿論自民党の支持率が下がって野党と肉薄すれば真剣度も増しますが現状では野党を大幅に引き離していますから安泰なんです。

    怖いもの無しの自民党政治家なのです、そこには危機意識も無ければ改善等も思考しなくていいのです。
    ただ安全な椅子を確保できれば騒ぐ必要は有りません。
    国会の閉鎖中は自由ですから地元で夏祭り等に参加すれば良いだけで、今年は祭りも中止が多いですから何もする事が無いでしょう。

    だったら国会を開いてあーでも無いこーでも無いと議論を交わしていればいいのですがそれも億劫で野党からの国会開催を拒否しています。
    本当に政治をしようと国会議員になったからには兎に角国民と接点を持って国をどう言う方向に持っていくのか勉強するでしょう。

    この地域に小泉進次郎等来た事が有りません、ましてや地元の議員はメロン配りに忙しい菅原一誠ですから議員懇談会など開ける状態でもありません。
    結局議員の力などゼロと言ってもいいでしょう。
    その意味から考えると有能な勇敢なトップ政治家が必要になって来るわけです。

    維新などと政治団体の名前に入れるので有れば、もっともっと維新の勉強をして維持を目指して欲しいのです。
    しかし多分維新と言う言葉で国民にいい印象を与える様な低レベルで有れば期待はゼロです。
    又明治維新の維新を想像させているのでしょうが、明治維新は失敗作の維新です。

    明治維新は大久保利通の強権政治で有り、山縣有朋の貴族等を優遇した爵位社会を作り際立った贅沢をしたのです。
    まだ市民にとっては江戸幕府時代の方が良かったのです。
    ただ世界が産業革命で物づくりし始めた影響で鎖国状態を解体せねばならなかっただけです。

    もし徳川慶喜が鎖国を解除して世界と手を取り合えば、維新無くして日本はスムーズに政治体制を変えられたでしょう。
    攘夷などの言葉も生まれないで済んだでしょう、国内の内乱もせずに犠牲者も出さずに。
    歴史を変える事は出来ませんが、当時十分な熟慮の出来る人が存在していれば、と言うことです。

    日本には本当に有能な人がいないのでしょうか?
    藤井棋聖の様な若々しいスターが政治部門で出てきませんか?
    天才的な奇抜な手をこなせる人が居てもおかしく無い気がするのですが、政治は個人技を発揮出来ない団体戦ですからダメですか?

    諦めきれない日本の行くへ、新型コロナウイルスの様なニューフェイスに対抗出来るニューフェイスを出したいですがねえ!
    | 不幸 | 09:36 | - | - | - | - |