RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< ふれあい欲求No 4063 | main | 危険と愚鈍No 4065 >>
危機が再び来ているNo 4064
0
    相変わらず雨は落ちてきてます。
    この梅雨は何かを訴えているのではと疑いの目になります。
    人間の異常な欲望に対する抑止力であるのか?
    コロナも長雨も豪雨も洪水も人の気力を損なう働きをもたらしています。
    こうなれば欲への追及が減退することは確かです。

    経済上昇は言ってみれば人の欲の強さだったのです。
    欲望に比例して経済活動が活発化しました。
    車だってまだまだ乗れるのに新車が出れば買い替えたい衝動に走ります。
    欲以外にあり得ない意識です。

    しかしこうして災難・危険に会えば欲よりも安全へと意識が変化します。
    今がその瀬戸際で生活しているわけです。
    経済を上昇させる為にGotoキャンペーンをやる様ですが危険を除かないと人の欲求が出てきません。

    所謂政府がやるべき事は欲張りの気持ちを持たせる対策です。
    欲の気持ちを昂らせる事です。
    しかし今は自粛をあれ程要求した後に、それ欲に走れと言ったって簡単に切り替えができません。

    都内からの移動を自粛せよと言っている反面、いや自由度を抑制してはダメとか言ってれば安心と言う感覚はないに等しいです。
    結果は強い欲を出せと言われてもそれに答えられません。

    現在の状態は必要なものに対する最小限の欲望で過ごしているのです。
    毎日の食料品や消耗品、交通費等々で特別に旅にお金を使おうと意欲など持ち合わせません。
    人の心理と言うか行動意識意欲と言うか、そうした観点から物事を見る時を迎えているのです。

    Go-Toキャンペーンなどはそうした心理作戦場最悪の計画です。
    旅館の半額を政府が負担する、国民は喜んで旅への欲望が生まれるでしょうか?
    馬鹿げた計画です。
    その上東京は感染者数が過去最高になってきてます。
    危険は益々高まって来ています。

    全国の数字も確実に高くなっているのですから不安の方が優勢の状態です。
    ここで経済活動を戻そうしても無理というものです。
    今の政治は木を見て森を見ないの諺そのものです。
    夜の街だとか人の移動だとか、そんな枝葉的な事は政治ではありません。
    それは官僚たちに任せてもっと大上段に立って対応せねばなりません。

    アベノマスクが典型的な枝葉仕事です。首相の仕事では有りません。
    兎も角今は心理的な研究が必要な時です。
    感染症専門家から心理学者の出番が来ています。
    どんな人間行動が最適なのか聞いてみたいです。
    | 大変 | 09:57 | - | - | - | - |