RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 今求める物No 4051 | main | 一つでも安心をNo 4053 >>
自由の渇望No4052
0
    雨の日曜日海にでも行きたいところですが日本の梅雨時期には何もできません。
    詰まらないと子供達は嘆いているかもね。
    しかし子供達だけじゃ無く大人だって羽を伸ばしたい気分になっています。

    自由にはばたける開放感がいま何よりの望みでしょう。
    英国の報道の写真によるとビーチに人がひしめいて過密状態でした。
    33度で晴天であれば誰でも海に行きたくなるし日焼けもしたい欲望にかられます。
    それもコロナの厳しい制限が続いた後だけに耐えきれない局面を如実に表しているのでしょう。

    自由が得られないと精神的に鬱の状態になりかねませんから、この辺で開放もいいことだと思います。
    多少の感染者数が増えても精神衛生的に考えれば良しです。
    自由の束縛がどれほど辛いのかを物語ってます。

    一方で米国ですがこれはマスクの話です。
    どうやら政府筋ではマスク着用を促してますが一般市民はマスクなどできるかとマスク嫌いを行動に出してます。
    トランプもマスク嫌いの代表的な人です。
    ここでも個人の自由を確保したいのです。

    しかしマスクの効用はコロナに限っては有りそうですから自由の欲求だけで良いのかどうか。
    フロリダで1万人近い感染者が出たと言います。
    米国の場合、自由か感染防止かとなれば難しい選択なんでしょう。

    日本はマスク習慣を小さい頃から学んでますから特に自由だとかの問題になりません。
    ここで今日からマスクの材質を布製に変えることにしました。

    勿論日本製で値段も二枚で2700円ですので高価な商品です。
    何故変えるか、それは毎日洗って使えるからです、やはり外を歩いていれば汚れはそれなりに着いてます。
    マスクの大事な点は清潔であるのに数日も同じマスクでは清潔を保持出来ないと判断したからです。

    こうなるとアベノマスクもまんざらじゃ無かったのかとも、しかし世帯に二枚じゃ、少なくとも一人に二枚は必要ですよ。
    そんな事ですが最近の飲み屋の繁盛ぶりは高まってます。
    焼き鳥屋も以前のめいっぱい状態では無いにしても混んでます。
    居酒屋も回復状況になってます。

    ここでも自己の自由を確認しているのです。大勢の会合ではなく数人で飲んでますから一応は気にしているのかなと感じます。
    どうしたって酒と会話は人の基本的な欲求です。

    自由をどう得るか、過去にこれ程考えることが必要無かったから今は兎も角自由を考えてしまいます。
    そんな事も有るのかどうか夜の街のクラブやキャバクラに人が集まるのも自然な自由を求めた形かもしれない。
    ただそこにはコロナウイルスが存在している事が多いと言われているわけですが行く選択は個人の自由で有るからどうにもなりません。

    以前ならこれほど多くの感染者を出したキャバクラなどはクラスターと言って店を休業させたんでしょうが、いまはゆるゆるになっています。
    これも都知事選の影響でしょうか?
    小池百合子氏が規制を強めたら投票数が減ると思っているのでしょうか。
    都知事選が終われば再度東京アラートを発動するかも知れませんよ。
    前にも良い例がありましたね。
    東京オリンピックの延期前と後での対応の急変、それですよ。

    しかしこれほどの自由を確保してしまったらアラートも役立た無い気がします。
    自由とはそうした強力な強さを秘めています。
    自由の抑制は代価無しには出来ないでしょう。
    自由を闊歩しながら日々を過ごして行きます。
    | 快感 | 10:57 | - | - | - | - |