RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 不安と行動の強弱No 4049 | main | 今求める物No 4051 >>
感染の謎No 4050
0
    太陽を望む日はいつになるのでしょうか?
    もう灰色の雲に飽き飽きしています。
    梅雨前線の北上を早める方法は無いのもかと嘆きたくもなります。

    しかし時間が全てを解決してくれます。
    7月になればテカテカのギラギラ、これまたヤバイ気候になります。
    その点常夏国はいいでしょうねえ。

    感染者の数だけで一喜一憂してますが、何が憂慮すべきなのかについて専門家からも話が無いのはなんでしょう。
    現状ぐらいの感染者数では問題が有るのか無いのか、そこん所を知りたいのです。
    もし憂慮すべき病気であれば絶対に感染しない方法を取らなければなりません。

    しかし感染したからどうなるのか?
    その点の説明も無いのでどうなっているのか。
    初めの頃は軽傷者の割合とか重傷者の受け入れ体制はどうとか、いろんな解説も有りました。
    現在は感染者数のみが報道されて夜の街とか話題になるだけです。
    又最近の傾向は若い人が多くなっているとか、これも何を意味しているのか。

    要するにコロナについていい加減な発表と情報しかないと言う事です。
    根本に何が存在しているのか、即ち命を奪う病気なのかどうかです。

    死亡者数から見てコロナの感染が有った無しに関わらず例年の死亡者数と変わらないのであれば特別なウイルスでも無いと言えます。
    感染者が必ず死亡すると言うMARSなどとは違う訳で、殆どが無症状だとしたら、どう向き合えば良いのか?
    これこそがWHOの役割です。

    現状でWHOが機能していないと思える行動発言しか有りません。
    感染者数が何人になろうと死者が増えなければ大騒ぎする必要も無いはずです。
    もうそろそろコロナウイルスの危険度が高い或いは普通の風邪程度かそれ以下かを判断出来る時期に来ています。

    コロナの感染者数だけで右往左往させているWHOに振り回されずに、独自の大学研究所などからコロナウイルスの杞憂度を出して貰いたい気分です。
    この近辺は感染者も出てないようですし、小学校も普通に校庭で大騒ぎしてます、園児たちも同じです。

    児童たちはマスクが義務付けられている様でこの暑いのに可哀想です。
    数人で歩いている時などマスク無しでも問題無いでしょう。
    勿論一旦家に戻ってから外で遊び時はマスクなど付けてませんがね。

    兎も角、コロナウイルスの性状性格などを、杞憂度などを説明して貰えると皆が助かります。
    | 難問 | 10:08 | - | - | - | - |