RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 政治色指導者が多いNo 4037 | main | 好景気への焦りNo 4039 >>
熟慮の余裕無しNo 4038
0
    本格的な梅雨模様になって対応に苦慮してます。
    この時期は四季の中で一番嫌われる気候でしょう。
    何をするにも鬱陶しいのです。
    乾いた笑いの無い陰鬱な状況に覆われてしまいます。

    天気も太陽が無いので薄暗くいよいよ落ち込む傾向を強く感じます。
    今年はそれに輪をかけてコロナウイルスも陰鬱の種です。
    負のスパイラルになって重なるものです。
    四季はバイオリズムの曲線が上下するもの、今は底辺の位置に有るのでしょう。

    さてさてSNS とかなんだか分かりませんが情報が絶え間なくドンドン送り込まれて来ます。
    1日の情報量は膨大な数になっているのでしょう。
    その中から適当にチョイスして読む訳ですがそれでも一日中何時間か費やしてます。

    果たしてそれ程の情報が必要で有ろうか?と思ってしまいます。
    発信する側もメディアだけでは無くあらゆる所から出て来てます。
    その内容に信憑性に欠けるものもたくさん有ると思います。

    昔は新聞かラジオの情報しか無かったのですから情報過多にはなりませんでした。
    それがテレビなどが出てきて次は携帯電話スマホとなるともう無制限の情報を得られます。

    僅かな時代時間でこれほど変わってしまった訳です。
    恐ろしい限りです。
    多くの時間をスマホに使う現代の生活スタイル、これでいいのかなあと疑問視しています。

    その中身を十分に検討したり、内容を追求したりする時間がない程に押し寄せて来てます。
    昔は新聞の隅々迄読んでその中から大事なものを切り取って保管したもんです。
    そんな仕事も会社の中でも行われていたのです。(いわゆる窓際族などが有ってね)

    今じゃ新聞記事が古いって感じでスマホから殆どを入手しています。
    その為か内容などをいちいち深く求めずに表面的な理解で終わってます。
    頭脳は使われずに情報を目にしているだけで果たしていいのでしょうかねえ。

    これから都知事選になりますが情報も溢れるほど流されるでしょう。
    誰がどんな政策を掲げて選挙に臨むのか?それ程関心が無く、パホーマンスで選んでしまうかもしれません。
    流れと言うか空気と言うか十分な配慮をせずに投票してしまいそうです。

    この辺でコロナウイルスとの共存の下ですから何か歴史を紐解いて、明治維新時代を省みるのも良いかなあと思ってます。
    飛ぶが如くを読んでますが、実に明治維新の時の多くの人々の苦労話に感動を覚えます。

    明治維新は日本の近代社会が出来て現在に至ってますが日本の歴史のほんの一部分です、150年前程度の浅さです。
    それ以前は武家社会が長く続き、現代社会と全く違ったのです。
    同時に秀吉の太閤記も読んでますがこれは日本を統一と言うか全国の大名を始めて支配した時です。
    これ又日本の大きな転換点です。

    こうして歴史を作りながら日本と言う国が出来上がっているのですから現代だけの情報に踊らされずに日本を見たいです。
    じっくりと日本を考える熟慮の時代がコロナ時代かもしれません。
    | 熟慮 | 09:35 | - | - | - | - |