RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 基準の曖昧さNo 4033 | main | 触れ合う楽しさNo 4035 >>
疑いの一歩No 4034
0
    気温も上昇中で今日も32度の予報です。
    早くも真夏日の連続です。
    園児たちはまだ外に出てきてませんが、この暑さでも平気で騒ぎ回るエネルギーに感動します。

    そんな今日この頃ですが、そろそろ平常に戻りたい気分が高まって来てます。
    昨日友人と久しぶりに外食いや飲酒でもやろうかと言う事で一発で決まりました。
    お互いにジッとの生活に耐えて来てますから解放を望んでいたのです。
    普通の状態に戻りたくても気分も食堂も何となく不安の中です。

    既に感染者が減り感染力も弱まったと思いたいですが、気掛かりは残ります。
    でもいつまでもジッとと言う姿勢はいつかは破らねばなりません。
    一つの挑戦です。

    しかしここまでコロナに悩まされるとは3月の頃は考えになかったですよ。
    丁度花見の3月20日が最後の友人との飲酒でしたから3ヶ月も経過してました。
    経済の回復とは言っても精神的な危機感は消えませんから中々でしょう。
    イタリアも観光解放しているそうですがローマに人が来ないそうです。

    政策と人の心とは一致するものでは無いのかもしれません。
    先ずは街の様子をこの目で見てきます。
    様子が変わっているのか?
    新たな日常になっているのか?
    | 待ち遠しい | 08:59 | - | - | - | - |