RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 突然の停止No 4029 | main | 一歩後退No 4031 >>
100年後の人々No 4030
0
    梅雨入りの感じです。
    どんよりと曇って湿度も56%と雨が落ちてきても良さそうな天気です。
    扇風機も朝からつけてます。
    6月6日雨ザーザー降ってきて、顔の絵を描く時の歌に有りますからね。

    レインボーブリッジも赤に染って何と無く不気味な色合いです。
    都庁舎などは夏のお化けを連想させます。
    実際に見てませんがどうやら見物者が多い様です。

    現代に何が必要で、どんな行動が最適なのか?生きている時は余り考えませんね。
    園児たちを見ていると思慮深い動きとは見えませんが、大人だって代わり映えもせずそうなんだなあと感じたりします。
    適当に時間を過ごして教養も身に付ける努力もせずに何かに熱中する事もなく平々凡々の生活です。

    折角の優秀な頭脳を持ち合わせている人間様にとって勿体無い気がします。
    持っている脳の1%も使って無いのでしょうから、残りの一部でも良い事の為に使ったらどれ程幸せな楽園が生まれる事か。
    しかし人間は結局自我を満足させる為にだけ使うだけです。

    トランプ大統領も自分の選挙の為に現在の全てを賭けています。
    何が善悪かなど眼中になく、選挙に勝てるにはその一点に集中しています。
    人種差別の問題もどう言う風な行動言動が選挙民に受けるか?その為だけです。

    世界の大国のトップでさえそうですから、ましてや一般人の考えは自分中心になる事当たり前です。
    一方では自分中心になれない中国なども有りますから人間社会の矛盾は何処までも続きます。
    秀吉は頭脳を最大限に使って頂上を目指し大公殿下まで登りましたが、結局は自分の為だけに脳をフル回転した訳です。

    頭脳と言うものはその人だけに使われるもので他人の事に使う事が出来ないのでしょうか?
    スーパーコンピュータ富嶽の頭脳は自身の為じゃなく人間からの指示で計算し結果を出します。
    これは人間の頭脳と違った場面です。

    となれば、人の頭脳は自分だけスーパーコンピュータは人の為と、今後はこれを共生即ちお互いに共同的作業がベターなのでしょう。
    現在までコンピュータを使った社会の構築は進んでますが、まだまだ共生まで至って無いです。
    特に日本はCPの遅れは甚だしいです。
    今回のコロナ惨事で見苦しい程見せつけられました。

    日本人は頭脳に頼り過ぎな所が有るのは何故か?です。
    全体の教育が高度な為か、頭脳の発達が進んでいるのか?
    即ちCP に頼るよりも自分の頭で考える方が早いと言う面を持っていると思うのです。
    自惚れであろうと思いますが。

    そこに欠陥を見出せなかったのです。
    一方CPに頼っている中国などは物凄くCP化を進めて国全体がCPで管理出来るまでになってます。
    それはそうでしょう、10数億人の人口を抱えていてそれを管理するのに頭脳では無理で有る事を察知したのです。
    そうなると中国は一早く人間とCPの共生が出来る国になるかもしれません。

    ただし共生の形が異形で有ることは誰の目にも分かります。
    香港の押さえつけ締め付けは人間社会に有ってはならないものです。
    自国を巨大化強大化する事しか考えていない中国のトップは地球上で生存する意義は有りません。

    地球は人間の棲み家です、どんな人間でも生きていける場所です。
    自分だけが生きれればいいと言う場所でも有りません。
    勿論人間だけでも有りません、生き物全てがこの地球で生きる為に生まれて来ています。

    100年後の地球は消滅する事無く存在してます。
    そこには人間も諸動物も植物も現在と同じ様に存在しています。
    100年の間に変化は次々に起きるでしょう。
    その辺こそが人間の英知で決まります。

    永遠の人間の目指すもの、ところ、形等々について現代に生きていると考えないものです。
    それも極々目の前だけにしか目が届きません。
    レインボーブリッジが赤にライトアップされた、それが100年後にどんな影響を持つのか誰も考えません。

    折角持っている頭脳をどう使うか、現代の為、自分の為だけじゃ無く、100年後に使えないものでしょうか?
    100年後の世界に必要なものを今の頭脳で検討し模索して置く、人間の頭脳だけでは足りないですからCPの計算力を使って。

    ロードマップはコロナ危機解除程度の低次元ではなく、100年後迄作って進めてはどうかねえ。
    先が見えないと言いますが、逆に見えるように創作作って行けば映像が出来ます。
    そんな社会というか世界を作るのが我々の先に人間かも知れません。
    | 未来の予測 | 09:25 | - | - | - | - |