RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 期待は実感して満足No 4027 | main | 突然の停止No 4029 >>
叫びは虚しいNo 4028
0
    春眠では無いのに朝方の眠さに閉口しています。
    気候も良くなって寒さも全く無いから安心して眠りを貪りたい気分なのでしょう。
    しかし時間規律はちゃんとせねばだらし無くなって、ずるずると無規律になってしまいます。
    この辺を厳しく自制せねばなりません。

    今日も暑い雲に覆われてやはり梅雨の前触れでしょうか?
    田舎の方では田植えも盛んな事でしょう。
    田植えの後の弱々しいイネの子供達もこの湿度の高い時期に急激な成長をして秋には何十倍もの大きさになります。
    他の植物に無い成長を見せます、その先端に僅かなお米(実)を着けて日本人の食を満たしてくれます。
    そんな風景を見に行きたい気分です。

    記者の記事は昨日書いた様に信用できるものが無いと思う様になり、コラムとかの記事に目を向ける様にしました。
    多くの有名人とは言ってもそれなりの大学教授とか専門的な見地からの言葉に同感したり反発したりして読んでます。
    最近コメントを書く時も有ります。

    コラムの多くは今の世の問題提起と解決策等々について真剣に表現してます。
    安倍政権の不手際に対する指摘も多く有ります。
    しかしこうした叫びを安倍本人がどこまで感じているのでしょうか?

    多分ですよ、夏の蚊の様な感じしか無いのかも。
    ちょっと刺されたけど痒い程度でそのうちに治ってしまうから気にしませんってな事ですかね。
    時には蜂に刺されて痛い目に遭う事も有りますが、時間経過で痛みも薄れます。

    矢張り国民の大きな波を作らないと感じないのでしょう。
    日本は明治政府が出来た時から大久保利通の独裁で始まってます。
    その後伊藤博文なども政権を作って威張ってましたが政権は威張れる所になってしまってます。

    特に明治時代は近代国家では無く貴族社会を作って仕舞ったので民主主義の感覚が持てなかったのです。
    本来の民主主義になったのは戦後の憲法が出来てからでしょう、と言うことはまだまだ民主主義の経験が少ないのです。

    400年前ごろは信長とか信玄とか秀吉時代です。
    とても古い時代と感じてますがそれ程でも有りません、その時代は日本の国を誰が統一するか京都を抑えるかで戦っていたのです。
    信長がもうちょっとでのところで明智光秀に殺され国家を形成出来ませんでした。

    秀吉も一応は統一しましたが政権と言う時間は少なかった事で家康が本格的な国家を統制した政権でしょう。
    それは300年と言う長い政権が続きましたので、ここでも日本の夜明けが遅れました。
    そして明治維新です、が欧米の真似事であった事から日本らしさが出来なかった。

    そう言う歴史を考えると日本人は自分を独立させて考える事が出来ないかもしれません。
    徳川時代は自分と言う存在をどう思って居たのか。
    明治になっても戦争の連続でも有ったし、昭和も同様でしたから国家の一員で有って個人は無かったかもしれません。

    ですから日本人の民主主義観念概念はまだまだ確立して無いかも。
    何が民主主義なのかをまとめ上げる事が出来てないと感じてきました。
    そんな中での出来事に対して、今考えることは民主主義だろうと思うのです。
    香港は英国の民主主義を肌で感じながら生活してきた事から既に民主主義とはを知って居ると思います。

    ですから国民の意思をデモで表現する自然な姿を出しているのかも。
    現在米国でもデモが拡大してますが民主主義の表現力の行動でしょう。
    しかし日本はデモも無ければ政権に対する批判も少ないです。

    これ程酷い政策失敗でも政権が倒れないのは民主主義の浸透が無いからでしょう。
    日本人は大勢に従順して自己を殺して、自由を捨てて、デモも行わない無抵抗団体です。
    まるで江戸時代を再現しているかに見えます。

    法が有っても公儀幕府の考えで幾らでも変更出来る勝手な行動が現代の政権にも現れています。
    即ち日本の現在は江戸時代と政治面では変化が無いのです。
    日本人の教養の無さを実感してます。

    教養の有る方々が声を出してますが、日本人の多くはその話に共感を覚えずに、民主主義を感じて無いのです。
    残念な国家になってます。
    しかしもっともっと厳しい時代が来れば、自ずと勉強して民主主義を覚える様になる事は必定です。

    コロナ後に何が変わるか、テレワークとかじゃなく民主主義と言う感覚を実感する事では無いかと。
    それには四民平等なんです、江戸時代の四民(士農工商)をなくす事です。
    現代の富豪貧民を平等にすることです。
    貧民を救うのではなく、貧民を作らない社会にする事が民主主義なんです。

    貧民の多い国は途上国だけでなく日本もその分野に残っています。
    1人も貧民を出さない国にする指導者が現れたら楽園が訪れます。
    降臨です。
    | 難しい | 10:44 | - | - | - | - |