RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 活気の歓声No 4026 | main | 叫びは虚しいNo 4028 >>
期待は実感して満足No 4027
0
    暑い日が続く様になり日に日に夏が近づくのを感じます。
    毎年の四季を迎えるのですが特に夏の暑さは気掛かりです。
    どこまで暑くなるのか?熱中症予防をどうするか?
    自然と共にウイズネーチャーです。

    ウイズコロナとかウイズ何々が流行りそうなフレーズです。
    赤のレインボーブリッジを見たら航行している船は何事ぞと驚いたでしょう。
    ピンク程度がよかったかなあ。
    都庁もケバケバしいライトアップでこれまた凝然とした感じです。
    見に行きたい気分ですがもっと早い時間に付けて欲しい所です。

    アラートもこれから何回点灯するのか分かりませんが、解除の後に点灯する事は誰も予測の範囲でしょう。
    もし毎日付くようなると気持ち悪い赤色です。
    幽霊が出た〜てな雰囲気を思わせます。
    夏ですから怪談話として流すのもいいですかね。

    それにしても10万円の振り込みも遅いです。
    ここの区はとっくに申請書を送ってますからね。
    何か申請書が一度に大量の枚数が区役所に届いて処理し切れないとか?チェックが遅れていると言う話も聞いてます。

    役所仕事というもんでしょう、もし民間なら総動員して対応する体制を作りますがね。
    縦割りをあくまでも堅持するのが役所ですから総動員で早くの気持ちは生まれないでしょう。
    市民は一日千秋の思いで待っている事など役所に通じるところが有りません。

    早いのはアラートの赤色ランプを灯す程度です。
    期待とは現実に実行されて実感を味わった時に安堵として感じるものです。
    期待しておきながら中々安堵に繋がらないとイライラが募り精神的に良く有りません。
    折角コロナ自粛を徹底して感染を押さえたのに、政府の行動に苛立ちを感じては第二波の時にどうなることやら。

    期待は気持ちで感じるもの、良い気持ちを持ちたいのは人として当然です。
    その逆を作り上げては場合によっては暴動にも発展しかねません。
    イタリアなどは市民救済額が少ないと言う事でデモが起きているようです。
    期待を持たせない事も人の心を乱します。

    適度の期待と早期の実行がバランス良く出来れば満足度が上がります。
    人は毎日不満を持つ為に生きているわけじゃ無く、何かに期待して生きてます。
    期待が有り満足が得られれば、大小に関わらず嬉しいものです。
    今はコロナの痛手を受けて生活が窮乏して居る人が多いわけです、即ち10万円へ期待して居る人が多いのです。
    期待への満足を1日でも早く実行してあげれば支持率が下がる事は無いのです。

    危険水域で河川の決壊が起きる前に対応する事は危機管理で十分に分かっています。
    しかし窮乏という危機管理については無知に等しい所が有ります。
    人も決壊する事が有るのです、自ら自滅(自殺)してしまう事が起こるのです。

    これは危機管理の徹底で救えるのです、期待を満足に変えてあげる事で出来るのです。
    期待は次々に持たせる施策も必要です。
    第二波にも何らかの方策を検討して置いて起きた時点で期待と満足をセットに用意する事だと思います。
    今の期間は医療関連の充実だと言ってますが、人への被害に対する準備でも有るのです。
    再び居酒屋を自粛させるのであれば補償金の用意をして置くとか。

    窮乏者が露頭に迷わないように準備して、期待の持てる国家で有る事を市民に知って貰うのが政治であろうかと思います。
    ですが、政治というものは選挙で選ばれねば関われないものです。

    と言う事は常に選挙を意識して行動します、という事は理想的な施策だけの政治などしません。
    トランプを見ていても異常さは誰の目にも映ってます。
    同様に日本の国政も東京都も近いうちに選挙が行われるでしょう。

    それを天秤に掛けて自分達にどれだけ有利になるのかを前提に行動します。
    後手後手はその影響から生まれるのは確かです。
    トップの人間はこの事だけに賭けると言う意気込みが無ければ、正道を歩む事が出来ません。
    迷い道を辿って居るトップは期待も中途半端、そして実行も中途半端、満足を与える事も中途半端だらけです。
    全ては全霊で臨まねば、西郷隆盛のような大物になれません。

    精々伊藤博文程度で終わってしまいます。
    そういえば伊藤博文は長州出身です、安倍晋三さんの故郷です。
    長州人特有の政治でしょうか?
    | 待ち遠しい | 10:26 | - | - | - | - |