RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 静寂から喧騒へNo 4022 | main | 混沌として来た世界No 4024 >>
変化の注目No 4023
0
    今朝方青空でしたが今は薄い雲が出て陽射しはボヤッとしてます。
    初夏と真夏の違いなんでしょうかね。
    今年の夏は相当に暑くなるのかどうか、来てみなければなんとも言えないかも。
    予報だけに頼る訳にいきませんから。

    時代は刻一刻と変化しながら進んでいるのですが実のところ変化している事を実感せずに過ごしています。
    後にこんな時代になったんだと気づいて初めて驚きます。
    今は丁度大きな変化をしている状態でしょう。

    勿論試行錯誤しながら何が最適かを求めながら、でも現実は最適をチョイスしているかどうかも分からない事も多いですが。
    学校の9月始まりの移行も紆余曲折しながら拙速だと言う結論になりそうです。
    大きな変化の波を作ることの難しさです。

    矢張り明治維新の様な画期的な時代の変化が無い限り保守的な方向しか取れないのでしょうかね。
    官僚達の頭脳は完全保守でしょうからその殻を破れる政治家は少ないのでしょう。
    保守の正道は自身を守ると言う原点がある事から、非常に強固な壁を作ってしまっています。

    今回のコロナ対策でも縦割りの弊害が指摘されてますが、官僚の保守思考がそうしている訳です。
    逆にトップの指導者が強くなって官僚を使いこなせれば総合力を増す事が出来ます。
    この辺が日本の場合上手く働きません。

    日本の大変化は官僚政治から大統領政治になる事でしょうか?
    トップの選択は国民が直接選ぶ大統領選挙が良いと言えるかもしれません。
    国会と大統領と区分けすれば官僚よりも国会の方が重要な位置になるでしょう。
    現状は国会とは言っても与党の発言力が政府よりも小さく、政府の言いなりです。
    野党は蚊帳の外的で政府に何らの影響も与えられ無い状態です。

    国会論争で正論が採用されるかと言えば、殆ど虚しい程政府に押し切られています。
    それは官僚の力なのです、政治の裏に官僚が蔓延っているからです。

    大変化は起きないとしてもコロナ禍でなんらかの意識改革を促す様になるでしょう。
    そして10年後にどんな変化かを確認出来るでしょう。
    画期的な変化のチャンス機会を逸し無い為にもここ一年ぐらいは注目しておきたいと思っています。

    新たな日常と言う標語よりも変化を着実に体験する会得する事が大事です。
    日本人は言葉を遊び的に使う癖がある様な気がします。
    新たな日常とか最近ではウイズコロナとか?
    言葉が踊ってます、意味不明ですが結構使われます。
    3密も感覚の言葉でちゃんと説明文で回答出来る人はいるでしょうか?

    もし試験問題で3密について説明せよ、に正解の答案はどの程度有りますか。
    特に小学生などに対して勿論大学生に一般人も具体的な数値も無いですからね。
    その点ソーシャルデスタンスで1.5mと言う表現は子供でも理解出来ます。
    この言葉の発祥は面白いところから出たそうです。詳しくはメモして無かったので忘れました。

    日本の今後はこうした分かりやすさへ変化して欲しいのです。
    黒川氏の辞職も分かりませんよね。
    変化、即ち理解し易さの構築になって欲しいです。
    | 意識的に | 10:55 | - | - | - | - |