RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< コロナの功罪No 4020 | main | 静寂から喧騒へNo 4022 >>
奢る平家永からずNo 4021
0
    晴れの予報が薄日しか照らしていないのです、期待していたのに残念です。
    期待とは裏切られる事を想定して置かないとガッカリが大きいですね。
    それにしても園児たちですが、普通に戻って来ないです。
    相変わらず10数人しか来ていません、解除はまだ何でしょうか?

    小さな子供たちは家で遊ぶにも限界があるでしょうに!
    可哀想です、いっ時も早く解放してあげればと思うのですが?
    外の景色も徐々に変わって来た感じがします。
    昨日の買い物時に感じたのはマスク無しの人を数人見ました。

    この暑さですから鬱陶しいですけども、未だちょっと早い気がしてます。
    とことが昨日の菅官房長官の談話でマスクを外しての行動を良しとした発言が有りました。
    どうも危険な気もするのですがどんなもんでしょうか?

    マスクに感染防止機能が無いと言うエビデンスが有れば別ですが、日本人はマスクを着ける事で感染予防したと評価するのであれば、期待するところです。
    安倍首相は日本の対策が世界の見本になる様な談話を発表しましたが、未だ終わったわけじゃ無いのに何故ここで言わねばならないのか不思議です。
    一方世界一多くの予算をコロナの為に予算化したと胸を張って言ってました。
    予算化は誰でも出来るし、世界一も史上空前も何ら難しい問題では有りません。
    逆にもっともっと予算化しなければならない状態が先に有ります。

    どうも安倍政権の態度は何なのか、と疑問視する様に国民に映ったのではなかろうか。
    「奢る平家永(ひさし)からず」と言われている様に政権の末期的症状です。
    自画自賛して自分だけが満足の域に達している感が有ります。
    リンカーンの言葉をもじって、人民の人民による人民の為のお金で有ろうかと思うのです。
    予算化したお金は日本人のお金で有り首相のポケットマネーでも株で儲けたモノでも、賭け麻雀で得られた泡銭でも無いんです。

    全ては未来人に借金を残す行為なんです。
    未来人虐待とか言う言葉も有るそうです。
    未来人は今の園児たちが大人になった時に税金は恐ろしいほど高額になって居るかもねえ?

    使途を明確にして今不要なものへは後回しにする様な不要不急の対策が行われれば国民は喝采します。
    ですが、一般会計は従来のまま例えば公務員の給料ボーナスは予算化されたまま、一円たりとも予算から減額しません。

    ところが一般の企業はどうでしょうか?
    既に大手旅行会社が夏のボーナスの支給ゼロと発表してます。
    中小の痛手を受けた企業は軒並み減額かゼロになるでしょう。
    勿論昨夕の番組でも報道されましたが、病院の経営が未曾有の窮地に立たされて居るのが現状です。

    そうした窮状を救う為に追加補正予算をしたからと言って世界一だとか何とか言う話はバカ殿の言動です。
    もっともっと謙虚に、まだまだ現状を満足して貰える予算化が出来たとは思えませんが、当面これで何とかお願いしたい。
    勿論これで終わりでは有りません、次の補正予算も引き続き検討して行きますのでご理解を賜りたいと言うのが為政者の言動でしょう。

    大上段から予算化した、それも史上空前で誰も出来ない事をした!と威張って見ても
    これじゃ足りないよ!
    もっと予算を増やしてくれ!と言う反応反発の方が多く出ることは間違いの無いところです。

    人心を考える事です。
    人心に訴える事です。
    この大きな予算化は未来人にツケを残す事になり、実に切ない気持ちで作りました。
    その辺も皆んなで共有して、我慢しようでは有りませんか!
    もしお金持ちの方々がご寄付願えるので有れば日本を救って貰いたいのでご協力願いたいと言う言葉も必要です。

    政治家が全体で21億円程度給料を返納しても、全然足らない訳だから大金持ちにお願いする事です。
    これは江戸時代でも藩(国)の財政が行かなくなった時に商人即ち金持ちから借り入れして結局は寄付させたものです。
    そう言う卑劣なやり方ではなく、誠心に基づいて寄付を願う事にシフトに持って行けば良いと思います。
    多分松下幸之助が生きていたら100億円や1000億円の寄付はしていたでしょう。

    奢る平家永からずから謙虚に国民に平身低頭の精神を表す、これが今の政権の必要条件です。
    選挙の時の平身低頭さは呆れますが、杏里の様な人が生まれるのは奢る平家永からずの精神です。
    奢らずとも良い事を行えば、自然に称賛されるのです。

    末期的状態からの脱却を考えてワラをも掴む的な状況はみっともないですよ!
    | 人の社会 | 11:25 | - | - | - | - |