RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 深層内層の解説No 4012 | main | 危機意識は直前迄持て無いNo 4014 >>
日本の防衛No 4013
0
    雲がどっしり天空に居座って気温も上がらず肌寒い1日になりそうです。
    確かに室内気温が21度じゃ寒く感じる訳です。
    こうなると夜は温かいものが欲しくなるので鍋料理ちり鍋にしようかと思ってます。

    景気の方も真冬の厳寒へ向かって落ち込んでますから今後どうなりますか。
    夏のボーナス等に影響が出る事になるでしょう?
    既に今年もあれやこれやのコロナ騒ぎでもう直ぐ半分になります。
    普通の仕事も出来ずに商店も店を開けられなかっただけにその落ち込みは相当な所でしょう。

    特に日本の産業の得意分野自動車関連はどれ程減少するのか読めない状況です。
    この際日本も日産とトヨタが合併して巨大な会社が出来ても良いと思う気がしてます。
    飛行機事業もANAと日航が一つになって盤石な企業体質を作った方が国民から見たら安心です。

    企業の衰退を狙っている中国から投資の資金が入る前に対策して欲しい所です。
    現在の中国は虎視眈々と世界経済を資本力で一気に手に入れようとしています。
    日本はもっともっと防衛力を持たねば、あれよあれよで日本企業が中国の傘下に入ってしまうでしょう。
    コロナよりも怖い話です。

    新型コロナウイルスの感染について世界中から日本式対応を多くのコメントが寄せられています。
    多くは不思議の世界と言う事です。
    確かに日本はちょっと感染者数のピークが有りましたが山は小さかったし早く収束傾向も見られ大事に至りませんでした。
    そこで何故かについての解説は意外に少なく今後の第二波に注意する様にと言うコメントが多いです。

    ですが、どうも日本式生活と言うのが理由になっている様に考えます。
    適当にランダムに理由を挙げてみます。
    先ず家庭の環境ですが多くが核家族で生活してます。
    即ち一世代の親と子の構成です。
    これですと老人との接触は無く感染させるリスクが無いです。
    と言う事で家族関連の感染防止に役立ったのではと思う。

    次に家庭間の交流が非常に少ない気がします。
    我々の時代は先輩後輩の間で家の訪問は比較的多かったですが、徐々にお互いに自分の家庭に招く事が無くなってます。
    その為に狭い空間で大勢の人が集まる週間が無かったので感染機会も無かったと感じます。

    次はお隣さんとかの交流が殆どない事です、隣は何する人ゾ!って位に殆ど接触は有りませんから外でも挨拶など無いです、即ち接触が無いのです。
    井戸端会議が無くなった事が接触機会を低減させたのです。
    又宗教的な面を考察すると殆どが無宗教というか、教会とかの集会に行くことが有りません。
    よって集団での感染リスクが有りません。

    又人への心配りが下手というか、他人を無視する傾向が有ります。
    例えばエレベーターに乗った時に欧米では気さくに声を掛け合いますが日本はダンマリです。
    こうした他人行儀的なところが感染を自然に予防しているかも。

    独立心が強いのかも、焼き鳥屋でも1人で来る人が多いですが隣同士の会話に発展は少ないです。
    やはり会話の飛沫感染リスクが少ないです。
    それと長々と飲み食いする事が少なく飲み会も比較的終わりが早いです。
    飲食時間が短い事も良い事です。

    その他もいろんな習慣などを見てみると欧米とは違った面が多く有ります。
    それらを検討すれば日本式防衛は生活の習慣から自然に身についている気がします。
    勿論手洗いの励行は小学校で徹底的に習慣付けられます。
    今回はウガイの話が少ないですが、外から帰ったらウガイは自然体です。

    そうした生活習慣が感染症防衛にとって有効だった事はデータに示されているのだと思います。
    この生活習慣は世界に誇れるもので、世界に生活スタイルを発信してあげたら良いと思います。

    新しい日常とか首相が得意がって言ってますが、従来の生活習慣が最も良い方法だったので特別に変更など無くても十分かも知れません。
    そんな事を考えている内にSARSやMARSの時も日本は影響を受けなかったと言いますが、自然防衛の結果では無かったかと思う。

    但し日本式の難点としては核家族で現れている人の社会を軽視する事です。
    人と人の愛情ある接触が少ない、即ちサッパリした関係しか出来ない所が悲しいです。
    家族が大きな輪になって共同生活する事を拒否してしまった事が多少残念です。
    感染症予防法と温かみのある人社会との相反するバランスが微妙で面白いところでも有りましょうか。
    欧米のハグやキッスが愛情表現に繋がり、結果が感染拡大となるのは残念な事です。
    やはり愛が欲しいです。
    | 当然の成り行き | 10:55 | - | - | - | - |