RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 経済構造の脆弱かNo 4009 | main | 新しい方向にNo 4011 >>
動向の感心No4010
0
    五月晴れが戻ってきました。
    日替わりの天気です。
    爽やかな1日になってますが、そろそろ自由な行動をしても良さそうでしょうか?
    東京の感染者数も急激に減って来てますから大丈夫ですよね。

    でも万が一を考えると躊躇してしまいます。
    何処に新型コロナウイルスがうろうろしているのかわかればそこを避ければ安全です、しかし見えないんですよね。
    当たるも八卦で、当たったらしょうがないと諦めますか?
    でも当たったら一大事です。
    実に困った事です。

    そうなるとステイホームてな横文字になりますが日本語は何処に行ってしまったのでしょう?
    その点中国はあくまでも漢字社会ですからカタカナ語は無いかもね。
    そんな事でいろんな記事を読む機会が多くなり知る事も多いです。

    昨日の仕入れたものはドイツの動向でした。
    と言うか当然コロナ関連での話ですが、ドイツと中国の深い関係が出てました。
    実にこうしたコロナ騒ぎが無ければ記事を読む機会が無かったかも。
    と言う事はコロナによって世界の動向が見えて来たとも言えます。

    幾つかメモして置きましたがドイツと中国がこれ程迄近づいていたとは想像外でした。
    何とメルケル首相が12回も中国を訪問して居たと言いますから驚きです、安倍首相は5回だそうですから段違いです。
    それと重慶とドイツの重要なデュイスブルグ港に鉄道が走っていて週に35〜40便も有ると言う事ですからビックリです。
    一方新中国州にバイエルン他2州があるそうですが、今回その州で感染者数が全体で17万人ちょっとのところこの3州で13万人以上も出て居ると言います。
    死者数も同様の傾向だそうです。
    と言う事は中国との関係の深かった所で日本で言うクラスターが発生したのでしょう。
    ドイツではクラスターと言う言葉は聞いた事が有りませんがね。

    又中国からドイツへの投資主にM&Aですが桁違いに増加して居た様です。
    2015年から2016年に何と24倍も増加したそうで多くの企業が中国企業の傘下に入ったそうです。
    いやはやこれまたビックリです。
    そういえば先日破綻したレナウンも中国資本が大きかった様です。

    その後も増加傾向が続きドイツも気付いた様で2018年に歯止めをかけて急激に激減して居るとか?
    今まで見えなかった世界中の動向が一部分ですが見せて貰いました。
    イタリアなどは既に中国にどっぷりと浸かってしまって居るのでしょうかね。
    その辺も知りたいと思って来ました。
    中国が2025年に世界の覇者になるのだと息巻いている様ですが現実に向かって居る様な感じを受けます。

    日本だって習近平主席を国賓で迎えると言う感覚ですから中国の恩恵に感謝感謝でしょうか?
    もう米国は影が薄くなって世界を纏める力が減退してきて居る様な感じさえ受けます。

    コロナでその勢いが潮目が変わって、一気に中国の流れに行ってしまうのでしょうか?
    日本はサプライチェーンの再構築だの言ってますが、なんと言っても中国の労働力や広大な大地を使わざるを得ないでしょう。
    となれば、従来と変えようが無い事になりますか?
    どうなってしまうのか、米国のビックさが消えるのでしょうか?

    後10年後が正念場になりましょうか。
    そういえばウイルスは10年毎に新しく現れるのは、10年で世の中を変える目的が有るからだと言う人が居ました。
    当たって居るかもね、昔から10年一昔と言いますからね。
    変化の動向を客観的に眺めるのもいいかも。
    | 様変わり | 11:17 | - | - | - | - |