RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 指導者の資質はNo 4004 | main | 準備の総力No4006 >>
呑気さに警鐘No 4005
0
    雲が厚くなって来ました。
    しかし気温が十分に上がってますから初夏になりました。
    もう熱中症の話題が出始めて、マスクも夏型が出て来たとか、夏場のコロナも元気なんでしょうかね。
    暑い時期は休戦となりませんか?

    それにしても世界が大きく変化すると言ってますが、特に政府筋から何も示されていません。
    どんな社会になるのか幾つかのシミュレーションをして貰いたい所です。
    想像するって面白いし楽しいですが、今度ばかりは想像を遥かに超えた社会も生まれそうな気がします。

    それもこれも中国の行動次第になってきてます。
    新型コロナウイルス騒ぎを起こして世界中にばら撒き、その悪影響に対して知らんぷりがいけません。
    何らかのメッセージを世界中に発信する事が必要でしょう。

    それが地球上に住んでいる人々に対する礼であろうと思います。
    中国は儒教の国だとしたら少なくとも「礼」については重んじる筈です。
    礼に欠ける程恥は無いです、面子を重んじると言いますが、礼無しに面子など立ちません。
    しかし一党独裁社会に於いてはトップの考え次第で全てが方向づけられます。

    中国の歴史が秦の始皇帝以来独裁国家が続いてきた事の弊害でしょう。
    一度も市民社会を作った事が無い国です。
    共産党も独裁国家ですから、皇帝時代と何ら変わりません。
    そうした国が世界を牛耳るとしたら空恐ろしい時代になってしまいます。

    しかし着々とその方向へ向かって進行して、コロナ後の動きを誘導してます。
    EU内にも進出してイタリアやハンガリーはひょっとしたら中国圏に入って行くかも知れません。
    油断をしていたら世界が割れてしまうかも、そして圏内同士が結束して、遂には戦争も起こり得ると考えてもおかしく無いです。

    ただ米国が自国優先アメリカファーストを提唱してますから、即戦争とはならないでしょう。
    しかし米国の落ちぶれ状態によっては旧日本軍の行動の様な事が起きないとは言い切れません。
    今後の米国の窮状は計り知れないほど沈むでしょう。

    トランプの自国愛が自分の首を絞める結果に結びつくでしょう。
    自由圏内で自国愛が進めば同盟とかの箍(たが)が外れてしまいます。
    結束から離散へと個々に分解するでしょう。
    このコロナでその傾向は数段進みましたから、他国などを意識して救う事など考えに無くなりました。

    多分今後アフリカ大陸に感染が蔓延して救いの手を求められるでしょう。
    しかし何処の国も救う余裕など有りません、それ程経済が落ち込む事は明らかです。
    そんな中で中国は救いの手を差し伸べて、その後に自分の圏内に引きずり込むのです。

    そこで何が起きるのか、そこんところです。
    アフリカに何が眠っているのか?
    アフリカを獲得してのメリットは何かです。
    坦々と狙っている中国の考えを分析して置かねばならない筈です。

    そんなこんなで近い将来の変化を考えて日本はどの道を歩むのか?
    その辺を有識者は想定しているでしょうから、ぜひ報道番組で取り上げて欲しい所です。

    もうPCR検査がどうの出口はこうだとかの時期は過ぎました。
    世界が大変革大変身したらどうなるのか、考えておきたいところです。
    | 後の祭り | 11:22 | - | - | - | - |