RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 1日の劣 No 3990 | main | マスクの無い日No 3992 >>
次の危機の備えNo 3991
0
    予報が若干外れた様で厚い雲に覆われて息苦しい雰囲気です。
    こんな時は快晴の青空になって貰いたいものです。
    スカッと爽やか日本晴れに!

    新型コロナウイルスの蔓延による気持ちの落ち込みは尋常では有りません。
    我々老人組も多少の苛立ちを感じています。
    自粛ですから自分の気持ちで行動は出来ますが、そこは日本人の自制心の強さが現れます。
    自然に自粛をする気持ちになるのが不思議と言えば不思議です。

    逆に命令になると反逆精神が出て来て抗いたくなりましょうか?
    心の置き所は難しい所です。
    いずれにしても収束迄は何とか辛坊です。

    世界は徐々に灯が見えて来た様で、規制緩和の話がチラチラ見えてます。
    既に緩和に踏み切った所も出て来てます。
    しかし日本は先が見えない暗いトンネルの中です。
    上昇カーブをなだらかに、と言う方針の対応だったわけですが、その結果が長〜いトンネルになった事になります。

    世界中で収束をしていても日本だけは緩和出来ないとなったら凄く嫌ですよね。
    しかし収束後も中々大変な様です、北京などはまだまだ普通に戻ってない様ですからその辺も十分に研究しておく事が必要です。
    そして市民に知らせる事を積極的に行う事です。

    しかし今考えておかねばならない事は次の危機です。
    今日も収束後の経済ダメージについて論説をいくつか見ましたが、多少の傷では収まらない様です。
    大恐慌もあり得るような推測も書かれています。

    大不況の状況が今までに無かった姿になると言います。
    戦前の大恐慌を引き起こしたのは株の暴落でしたが、今回はモノを作る事が出来ない為に失業者の増大です。
    収束してもモノを作る必要性が生まれる迄どの程度の時間が必要かと言う時間軸が有ります。

    今米国は失業者が急増しているわけで、この人たちが職場に戻れるかどうか?
    日本は失業者を出さないでくださいと政府が盛んに言ってますが、米国の失業率の方が大きな影響ウエートになります。
    日本の経済だけが順調に行くわけ無いですから、何としても世界中が景気回復して欲しいのです。
    そこに至る迄は相当の危機がある事は想像出来ます。

    そろそろその危機について論じ合っておいた方が良いと思うのです。
    前もって危機を検討しておけば、いざの時に準備万端になります。

    新型コロナウイルスだけに翻弄されて検査の論議だけに終始せずに、近未来8月には不況が現れると言ってますから。
    後手後手にならない為にも、危機管理を徹底して置いて欲しい。

    政府はこうした危機管理を常に行う為にある様なものです。
    危機が来ても対応策が出来上がっていれば国民も安心です。
    現在の様に危機が来てから右往左往するみっともない政治はやめて欲しい。
    | 未来の予測 | 11:48 | - | - | - | - |