RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 辛坊の教え No 3985 | main | 隔離と隔絶 No 3987 >>
忍び寄る凶悪モノNo 3986
0
    いい天気ですが気持ちは曇ってます。
    コロナの暴風に晒されて不気味な日々が続いています。
    救いは園児達の大声ですが普段と違って少数しか居ませんからやや寂しいです。

    徐々に徐々に足音が高く聞こえてくる様な感じです。
    それも静かに音が聞こえないぐらいに忍び寄ってきてます。
    一昨日に病院感染者の発表が有り昨日も感染者が出てしまいました。(24人)

    そこはこの地域の大きな病院です。
    普段は多くの患者が集まっている所です。
    1人の看護師がコロナに感染して入院患者に感染させた模様で、それが医師まで感染しているようです。
    所謂院内感染と言う現象でしょう。

    他に我々が健康診断するクリニックも数カ所有りますがいざと言う時の救急医療機関が閉鎖されては心配が募ります。
    もう新型コロナウイルスが所構わず侵入している事が実感して来ました。
    この地域はスーパーも二ヶ所有りますが、殆ど地域内の人が集まってますので、その中には感染者が居ると思った方が良いと思ってます。

    スーパーは相当気を配っている様に見受けられますが、問題は客の方です。
    客の方でもそれとなく距離を考慮するとか、出来るだけ会話をしないとか、買い物時間を少なくするとか工夫が必要です。
    店の中に長く居ることを避けて短時間で終わらせる様に考えねばなりません。

    それと買い物回数減らす工夫も大事です。
    毎日から4日分をまとめ買いすれば当然店の混み具合も1/4に減らせます。
    勿論デリバリーで買い物する事が一番ですが我々老人はどうしても見て買う習慣が有りますので困り物です。

    ともかく、もう直ぐそこまでいやもう感染して居るかも知れないほど切迫して来てます。

    感染して無症状であれば、他人に感染させてしまいます。
    症状が軽症と言う表現に簡単に考えてはならない事を最近知りました。
    それは軽症とは酸素吸入の必要の無い人で風邪の症状は厳しい物が有ります。

    軽症と言う言葉も紛らわしい表現です、軽症だったら感染しても良いかなと思う人も居るかもしれません。
    これが感染拡大に繋がって居るのではと考えたりしてます。
    この新型コロナウイルスに関する色んな表現方法の問題点は危険面での抜け穴です。

    怖い感染病と言う表現は未だにされてません。
    何々は良いですよ!と言う事が多く有りました。
    ジョギングは良いですよ!散歩は良いですよ!買い物は良いですよ。
    この良いですよが曲者だったのです。

    良いですの深い意味は心配無いですが多少の注意は必要ですよ!的なニュアンスに聞こえて来てました。
    満員電車も電車の中では会話する人が少ないか居ないかですので感染リスクが少ないから良いですよ!と言ってました。
    しかしもうそう言う人は誰も居ないでしょう。

    スーパーも小池百合子知事が今日なんらかの話をする様ですが、買い物は良いですよ!からどんな風に変えるのでしょうか?
    もう我々は政府や政治家の意見で行動していては遅くなってしまって参考になりません。
    次の行動に移して居ます。

    後手後手は政府も政治家も専門家も皆同じです。
    先を読み切れないのです。
    現状に立って見て居るだけで、どんな変化が生まれて居るのかを確認して居るだけです。

    ビッグデータを観察してから対応すると西村が言ってますが、それじゃ遅いのは素人でも分かります。
    ビッグデータは後々の検討資料で現時点では次に進めねばなりません。

    国会内でも既に感染者が居るはずです。
    対応はどうするのか対策はできて居るのですか?

    政治家に記者が寄り添って会見をしてますが、やめて欲しいですよ。
    3密を避けて下さいと言いながら記者達が群がって居る状態をどう判断してますか?
    ですからお互いに2m離れてくれなければ記者発表しませんよと言うのが普通常識でしょう。

    何処にでも抜け穴があり過ぎて、緊張感が無くて、危機意識も薄れてしまってます。
    その結果がジワジワと摺り足で迫って来るのが新型コロナウイルスの行動です。
    目に見えないだけじゃ無いのです。
    忍び寄る音も聞こえないのです。

    どんなに五感を働かせても確認出来ないのです。
    それが怖いのです。
    怖さの表現を3密から、忍び寄る忍者兇悪モノへと変更して下さい。
    | 由々しきこと | 11:31 | - | - | - | - |