RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 3密の崩壊 No 3984 | main | 忍び寄る凶悪モノNo 3986 >>
辛坊の教え No 3985
0
    穏やかな日和ですがやはり重くのしかかったコロナ重に押しつぶされそうな感じです。
    園児も制限されて5、6人程度しか居ません。
    何となく寂しさを思わせます。

    これも全て新型コロナウイルスの攻撃に耐える為の辛坊です。
    多くの問題点が浮き彫りになって来て、どれを取っても満足する場面が有りません。
    それぞれが生きる為に頑張っているのでしょうが、統制の取れた行動が無いのが危機的に思えます。

    危機を皆んなで乗り越えて、安心の世界を取り戻そうと言った方向が中々見出せないのが現状です。
    個人の権利や自由は尊重される反面、その裏側の義務については疎かになっている様に感じてなりません。
    80%減少させるには自分の行動に義務感を持たねば目的を達成しません。

    生活の糧を求める事も大事ですが義務を果たす事も重要な要素です。
    こうしようと方向が決まったら、そちらにベクトルを合わせる事が義務です。
    そこには自由の選択を抑えて、辛坊する事です。

    日本人は昔から辛坊と言う言葉が好きでした。
    辛坊の先に明るい未来が有ると思って歯を食いしばって辛坊したんです。
    タニタの会長(名前は忘れました)さんの銅像に辛坊と書かれてます。
    この言葉を思い出して居ます。

    矢張り会長さんも会社を作り上げる時にどれ程の辛坊が必要だったのか?想像がつきます。
    日本人は辛坊する事が出来る人種です。
    新型コロナウイルスへの戦いは今辛坊が求められています。

    外出自粛も永久にする訳じゃなく、ある期間だけの辛坊なのです。
    こうした辛坊を求める事に日本人は受け入れる気持ちを持ってます。
    自粛してくれ〜とだけ言うのじゃなく、辛坊してくれ〜!と叫んだ方が心に届きます。

    行楽地にもドライブしたいでしょうが、そこは辛坊だよ!と言えば多くの国民はそちらに向かいます。
    それが80%になれば目標達成です。
    20%を動かそうと思っても、20%は言う事を聞かないのです。
    ですからそれは捨ててもいいのです
    パチンコ店に通うギャンブル症候群にどれだけ強要しても20%の人達ですから、そこに労力を使う必要が有りません。
    逆に80%を可能にする人々への辛坊論を言う事が今のやり方です。

    良く言われる事に、20%は優秀で、20%はどうしようもない、残り60%は普通で有ると。
    この理論から20%の有能な人は何も言われなくても自粛します。
    ですから60%の人に辛坊をしてくれ!と言う事が大事です。

    残り20%は指示にも従わない、辛坊もしない人です。
    その人達を検査して陽性が出れば隔離すれば良いのです。
    もしパチンコ屋が危ない場所だとすればそこの客を次々に検査すれば良いのです。
    必ず引っかかるでしょう。

    感染者を減らすには危険のある所を虱潰しに検査する事です。
    居酒屋を要請して生活が困難になると言う現象を無くすには、居酒屋の客を検査すれば良いのです。
    現実には難しい局面は有りますが、経済を優先するなら、そうした対応も有りです。

    特にスポーツジムはクラスターの拠点にされてますが、そこに行く人を徹底検査して行けば安全地帯になるでしょう。

    所が検査体制に脆弱さが出てますからいろんなアイデアも実行不可能です。
    となれば喫緊は辛坊だけなんです。
    小池百合子知事も辛坊の言葉を知っているでしょう。
    国会議員の時に辛坊した組だったでしょう、思い出して下さいよ。
    | 待ち遠しい | 10:24 | - | - | - | - |