RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 普通が幸せ No 3983 | main | 辛坊の教え No 3985 >>
3密の崩壊 No 3984
0
    気温がこうも乱高下すると着るものに迷いが生じてしまいます。
    ちょっと前に春になったからと厚手の服はもう使わないからと全て洗濯してました。
    しかししまって置いたその服を取り出して着ました。
    そして今日は生温い暖かさです。

    もう面倒になって来てます。
    そろそろ落ち着いた気候になって貰いたいです。
    新型コロナウイルスで散々鬱陶しくさせられて居ますから天気ぐらいは安定して下さいよ。

    それにしても日本の新型コロナウイルス拡散の勢いは止まりません。
    韓国が凄かった時を横目で見てましたが、今は韓国を感染者数も死者数も超えてしまった様です。
    今は韓国式新型コロナウイルス対策を導入せねばなりません。

    ソウルなどは東京と同じ規模の都市の様ですが感染者も死者も日本の半数以下の様です。
    そして自粛もそれ程厳しく無く居酒屋も食堂も普通だと言います。
    何処が違っているのか、それは感染者を掘り下げる努力をしたかどうかです。

    韓国は早々にPCR検査を非常なスピードで実施して感染者を見つけ出してました。
    感染者の隔離も徹底して感染を確実に制御したのです。

    しかし日本はPCR検査に対して様々な妨害があって未だに検査数が少なく、市井に感染者がウヨウヨ動き回ってます。
    まるでコロナそのものが市井の何処にでも蔓延っている状態です。
    その為に最近はコロナを見る目が変わって来ました。

    それは専門家等が発した対策の間違いを指摘しています。
    ノーベル賞受賞者の中山氏とか本庶氏が堪らない気持ちでいろいろなご意見を出してくれてます。
    決して3密などを言いません、3密など訳の分からない表現など対策になりません。

    どうしたって人と人との距離を取る事が一番です。
    ジョギングの事も出て来ました。
    吐く息にウイルスが混在しているので感染リスクが有ると言います。
    ですから大幅な距離を作る様にとそしてジョギングする人はマスクをする様にと。

    専門家等はジョギングはOK、散歩はOK、買い物はOKとなんでもOKでした。
    3密さえ守れればとね、しかし今はスーパーも一番怖い場所となって来たのです。
    所謂3密の定義が曖昧なんです。
    どの距離までが3密の密接に当たるのか?密閉もどの空間の広さまでいいのか?密集は何人までか?
    それぞれの具体的な数字が無いのですから、何の意味も持ちません。

    もう3密の意味が有りません、崩壊です。
    とにかく距離感覚2m離れる事を徹底することです。
    これを守ろうとすれば満員電車に絶対に乗りませんよ。
    80%の減少を提言するのは良いとしても、それを守らせるためには距離の維持を同時に守らせる事です。

    専門家の1人が2週間が分かれ道と今日の記事に出てました。
    あれどっかで聞いた言葉だと思ったら、数週間前にも同じ言葉が使われてました。
    そして言っていることは相変わらず3密に拘ってます。
    もう3密の言葉ではダメなんですよ。

    そこが専門家の意地っ張りです。
    それともう一つは不要不急を繰り返し言ってますが、道路は大混雑、公園も人出が多くて、海には貝掘りへと、不要不急の意味が理解し難い事を物語ってます。

    何故ステイホームを日本語にして使わないのでしょうか?
    1ヶ月の我慢ですから家の中に留まって下さい!と専門家が言えば我慢しますよ。
    それが不要不急などと表現するから気晴らしは要求する事だし、公園も運動で必要だしと理屈をもって行動してしまいます。

    今度の専門家の選定は大きな間違いをしました。
    行動変容も未だに使われて居ます。
    分かりませんね、友人からとは言っても高齢者ですがね、今朝電話が有りました。
    明日はどうしても用事が有るから都心に出るって言ってました。

    もし1ヶ月だけ家にいて下さいと言うメッセージだったら、本人も我慢するでしょうし、相手も無理をさせないでしょう。
    ですが不要不急じゃ無いから用事が有るからと出てしまうのです。
    無事に感染せずに戻ることを祈るだけです。
    それ程に老人にとって怖いものなんです。

    専門家も政治家もまだ老人になってないから(1人老人がいますか副総理)怖さを知らないのです。
    わかりやすい言葉を使うことで老人を守って挙がられるのです。
    もう3密は死語にして距離を最低2m取りましょうに変えて下さい。

    そうすれば街中も様子景色が一変しますよ、その結果がきっと2週間後に良くなります。
    米国もヨーロッパも徐々にピークを超えそうです。
    対策はソーシャルデスタンスとステイホームでした。
    3密も不用不急も行動変容も言ってません。

    言葉の大事さを専門家も政治家も知って欲しいです。
    | 解決策 | 11:05 | - | - | - | - |