RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 危機の変容No 3979 | main | 迷いの連続No 3981 >>
世界同時コロナテロNo 3980
0
    天候も下り坂の様で曇って来てます。
    明日も荒れた天気になりそうだとか?
    地上の混乱に天も同調して居る様です。
    園児達は極端に減って通常の1/3程度迄制限してます。

    園児もそうですが保育士も実に恐々と接触しているでしょう。
    濃厚接触の連続ですからねえ。
    もしも感染でもさせたらと思ったら精神的に気を使うでしょう。
    親達もその辺を考えて、テレワークに邪魔だからと言って預けるのはどうかと思うのです。

    それこそ仕事か命かと言う局面です。
    そうした厳しい状況が現在の世界です。
    中国から発して世界中に広がった新型コロナウイルスは思い切り暴れまわって手が付けられません。

    まるでテロに狙われたと思ってしまいます。
    世界同時コロナテロと言う現象が起きているのです。
    それも敵は目に見えないですから攻撃出来ない訳で、敵の言いなりになってます。

    敵を見えるように可視化するには敵を見つけ出す方法しか有りません。
    それがPCR検査な訳で、韓国は徹底的に可視化に成功して一応抑制出来ているようです。
    しかしそれ程簡単じゃ無いわけで、この先も戦いは続くでしょう。

    日本はと言えば、PCR検査で可視化する事を怠り自由な活動を許しています。
    ですから全国に展開して収集が付かなくなってます。
    世界中で一番可視化出来ていないのが日本です。

    即ちテロに対する防衛が出来て居ないのです。
    先ずは見えない敵を見える様に行動する事が初動であろうと思うのですが、それを未だにやらないのですから、世界中から見たら不思議に映るでしょう。
    政府も与党も理由を並べて検査を妨害しました。

    これは国民の命を奪う行為だったのです。
    国民の命を守ると言う宣言は全く真逆だったのです。
    この事は収束した暁には刑事訴訟が出来る内容ではと思ってます。
    弁護士会で検討されても良いかと考えます。

    兎も角テロに対して防衛及び攻撃をせねばならないのですから総合的な結集が必要です。
    しかし専門家会議などは素人的に見ても頼れる感じがしません。
    とても難しい事を並べて国民は分からなくても良いです、とばかりの発言です。

    緊急事態宣言をする基準も三段階を作ってそれに当てはまる順に宣言を出すと言ってました。
    しかし昨日は岩手県など感染者が居ないにも関わらず一律宣言を出した事はどんなエビデンスなのでしょうか。
    いい加減に国民を馬鹿扱いしなさんな!と言いたいです。

    この先も今の専門家会議メンバーで敵と戦うのであれば、命は守れません。
    西浦教授が言っている40万人規模の死者をどう救うのかを真剣に検討するには今現在の専門家会議メンバーの能力じゃ無理です。
    早急に新たなノーベル賞受賞者方に参加して貰いたいのが国民の希望です。
    国民が思っている事を代弁してくれてます。

    しかし政府はそうした貴重な意見に全く聞く耳を持ってなく世界も見ず、低脳者の集まりに頼っているのが現状です。
    そして混乱に混乱を重ねて対策が後手後手になり、責任も全くなく、自治体へ丸投げ状態です。
    そうしてテロ軍団に屈して死者もドンドン増え続けて居ます。

    政府や与党は日本の死者数は諸外国よりも少なく現状は上手く推移していると言ってました。
    しかし今は誰も言う人が居ません。
    大変な状態に入ってしまったのです。
    誰が国民を救うかと言えば政府しか無いのです。
    その政府に頼っていては命が危ないと国民は思い始めています

    政府や自治体から言われなくても外出しませんよ。買い物はOKですよ言われたって、スーパーの中はごった返しで怖いの一言です。
    ですから今までは毎日買い物してましたが今は4日分買って来てます。

    その辺も小池知事が言ってはどうですか?
    それとソーシャルデスタンスの線引きもやっているとこと、無い所、バラバラですから統一して指導するのが当たり前です。
    入場制限も然りです。

    テロ対策なんですから真剣に向かって行かねばならないのに、満員電車の制限が出来ないのは怠慢です。
    兎も角満員電車を無くして見てどの程度効果が有るかを見るのが普通でしょう。
    それがスマホデータで減少した状態を観察して様子見だと政権側は言ってます。

    全くやる気が無いのです。
    5月の連休を前倒しのして企業に協力を得て、この10日間企業を休業させれば良いでしょう。
    どうせ世界中が企業を休めているのですから。

    5月の連休は日本だけの事、世界は連休じゃ無いのです、即ち日本で何時でも連休出来るのです。
    この辺に頭が回らないのはどうしてでしょう。
    兎に角頭が悪すぎます。政府も官僚も専門家会議メンバーも。

    笑ってしまいます。
    お笑い芸人を超えてますよ。
    冗談ジョークエイプリルフールなら良いでしょうが、現実は死ぬか生きるか、コロナテロとの攻防中です。
    目覚めて欲しい日本の政府達、ダメなら別の人に任せて下さい。

    昨夜の番組に出ていた石破さんはとても良い事を言ってましたよ。
    石破茂さんの言葉を聞き入れて再考して欲しいのです。
    | 大変 | 11:08 | - | - | - | - |