RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 陰謀の仮説No 3977 | main | 危機の変容No 3979 >>
崩壊の仮説No 3978
0
    まだ北風なのか、確か予報では南風になると言っていたが冷たさを感じます。
    ぼやあと暖かくなって欲しいものです。
    世の中冷え切ったコロナ感情を柔らかく包んで欲しいものです。

    矢張りかと思いましたIMFの発表です。
    2020年の見通しと来年どうなるかです。
    想像した通り大幅な経済ダメージがある様なコメントでした。
    日本はマイナス成長も大きく5.2%の数字が出てました。
    その数字がどんな事なのか具体的に分かりませんが兎も角不景気になるのでしょう。

    既に色んな所で崩壊が始まっている様に見えます。
    資金力の無い所は倒産に至ってますし、緊急の融資を受けている小企業もたくさん出ています。
    大手でも商売が成り立たないでしょうから融資枠を銀行に打診している事も伝えられています。

    どんどん普通の状態から異常な状態に向かいつつ有ります。
    何処が平常か、どの程度になったら異常なのかを見極める事は難しい事です。
    多くは異常を認めたく無い状態で急にガクっと来る事が多いでしょう。

    用意周到で健全経営している所は少ないのではと思います。
    ですから企業内預金を高めている訳です。
    しかし不景気になったらその余剰金預金を崩さねばなりません。

    或いは資産を売って資金繰りをする所も出て来るでしょう。
    平時は順調に企業経営が出来たのに、狂い始めるとあっという間に消滅迄進みます。
    今度のダメージ打撃は軽く見ていると相当に厳しくなると思うのです。

    崩壊はどこから始まるのか分かりませんが従来の普通さが消える可能性が有ります。
    来年も普通の企業活動が出来ると思えない程危険が満ちた世の中かも知れません。
    コロナが体内に残り免疫が出来たとしても再発するかも知れないですから、活動に制限が課されるでしょう。

    崩壊は地震の様に一気に壊滅するのか、徐々に幹が食われて大木が倒れる様になるのか?
    我々の生活はどう変わるのか。
    仮説を考えてみたい。

    先ず、崩壊の現象は雇用から始まるでしょう。
    大企業の雇用保持が困難になり、数千人規模の解雇が各所に出ます。
    それに伴って関連企業も同舟です。
    離職者が街中に溢れるでしょう。
    企業のV字回復は相当の時間がかかります。

    次に解雇されたら収入が無くなりますから不動産関連が軒並み大不況になります。
    当然マンションバブル崩壊へと続きます。
    オリンピック村のマンションも売りに出しても買い手が無くなります。

    続いて銀行の倒産に拍車が掛かります。
    そうなると日本は殆ど機能マヒ状態に陥るでしょう。

    海外でも同様の状態が起きているはずですから輸出で稼ぐ事は出来ません。
    八方塞がりの状態になり、大恐慌が世界を走ります。
    そうなれば我々の生活はとんでも無い程窮地に立たされます。

    どうすれば生活が出来るのか、誰にも分かりません。
    露頭に迷ってしまいます。
    当然株券は普通の新聞紙同然の価値しか持ちません。
    売りに出しても買い手がない訳です。

    それが何年も続き復活するには4年程度が必要になります。
    世の中が変わってます。
    従来の便利さが半分以下に落ちます。
    新幹線も飛行機も便数が半減して移動が困難になります。
    勿論旅行などは夢の夢になります。

    まるで江戸時代に逆戻りです。
    そこで何が生まれるか?
    人を頼る、人の絆が戻って来るのです。
    苦しい時には人が人を恋するのです。
    新しい人の社会が出来上がるのです。
    今の全てが崩壊して新しい時代がやって来ます。

    と言う仮説も有るかもね。
    | 大変 | 11:11 | - | - | - | - |