RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 密着忘れた?No 3971 | main | 不平等自治体 No 3973 >>
性善説に頼るNo 3972
0
    いい天気です。気分はソワソワして来てます。
    しかし自粛の言葉が行動を抑制して来て、今日も家の中かと憂鬱です。
    園児たちは良いなあと羨ましいです、自由そのものです。

    でも23区内も様々で保育園を閉鎖して居る所もある様ですからそうなるとゴーストタウンの様に静寂してしまうでしょう。
    せめて園児たちの大声が有ってもいいでのではないでしょうか。

    緊急事態宣言について色んな物議を醸し出しています。
    それぞれの言い分、批評、期待感、落胆等々これほどの反響が起きるとは思って無かったのでは安倍晋三さん。
    その原因は根本に何が有るかです。

    日本人は道徳即ち儒教と言う精神的なものを何処かに持ってます。
    儒教の根本は性善説ですから、その道徳を持って国家を治めようとしたようです。
    ですから、当然要請すればそれに従うと言う確信を持つ訳です。

    しかし要請がより高くなると道徳心も高度に持たねば成らず堪えきれなくなります。
    80%の具体的な数字を出しても誰も守れるとは思って無いでしょう。
    二階氏も無理だよなあと言ってますからそれを聞けばそんなもんよとなります。

    何故無理な事を要請するのか?ここが安倍晋三個人の能力の限界かと思います。
    性善説は楽天的な政治哲学だと言います。
    緊急事態の時にこの方策を選んだのは間違いと言えるでしょう。

    ではどうするか?法家即ち法律を整え刑罰を厳にして、人間の恐怖を刺激すると言う国家の収め方にせねばならないのです。
    これが現在各国で行われている方策です。
    人間に対して悲観的な政治思想で有るのです。
    この文脈は司馬遼太郎の「歳月」と言う本を参考にしました。

    もう日本は有る点を超えてしまった訳ですから感染を止めると言う行為はお願い即ち道徳に頼るだけでは無理が生じています。
    法律に基づいて緊急事態宣言を出したと言いますが、実は法律の文面が性善説に基づいたもので矛盾した法律なんです。

    その点即ち矛盾が曖昧になっているから混乱が起きるわけです。
    小池知事は法で取り締まりをしないと止められないと言っているわけで法即ち規制を掛けたい訳です。
    もう性善説など役に立たないと言う判断です。

    性善説には保証など用意しなくても良いのですが法で規制すれば当然その見返りとするものが必要です。
    権力と義務でしょうか、権力を使えば保証の義務が生じます。
    一方権力に従えば当然の保証を求めます。

    この辺が日本の憲法とか法律に問題点が有るのでしょうか、その辺は全くの素人ですから分かりません。
    兎も角日本は法事国家と言ってますから性善説は止める事が必要でしょう。
    商鞅が秦を強力な国家にしたのは法事国家を作ったからです。

    孔子の性善説では強力な国家を作ることが出来なかった訳ですから現在は法の下で平等を求めます。
    ここん所をテレビなどの解説者が分かりやすく説明してくれればカラクリを理解出来ます。

    では今の緊急事態の時はどうすれば良いか?
    性善説から法で従わせる方策に変更しなければ感染を収められないと思います。
    勿論60%が感染すれば収束しますがそれには長い長い時間が必要でしょう。
    となれば何らかの方策が必要です。
    気付きが大事ですがどうでしょうか?
    | 難しい | 11:11 | - | - | - | - |