RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 命の重さ No 3963 | main | 時間の有効利用 No 3965 >>
大都市の苦悩 No 3964
0
    スッキリしないのは天気も同じです。
    どうも雪の後は暖かさが消えてしまって何処と無く冷え冷え感が有ります。
    外出して大いにスポーツでもと言う意欲も失せてジッと部屋の中、良いことでは有りません。

    多くは新型コロナウイルスに関するニュースを読んでますが、どれを読んでも先の無い話ばかりです。
    オリンピックも来年の同時期にきまったと言っても、本当にやれるのでしょうかと懐疑的になります。

    喜びよりも疑いが先に走ってしまって憂鬱になってしまいます。
    テレビも大凡新型コロナウイルスの番組を見てますがこれ又解決策の無い討論ばかりです。
    ノルウェーでしたか猫ちゃんの映像を長い時間流しているとか?

    心の安らぎになる様な気がします。
    日本のテレビ番組は特別な考慮もしてない様で、詰まらない事甚だしいです。
    不要不急の外出はしてませんがそろそろ部屋の中は飽きてきました。

    結局新型コロナウイルスに関する問題などを研究する事になってしまいます。
    そこで大都市と言う事について考えます。
    何故多くの人が集中して大都市を作ってしまうのか?
    この回答は何処かに有るのでしょうが分かりません。

    この地区は住宅地で一戸建ての無い団地スタイルです。
    ですから戸建ての密集地と違って余裕のある街です。
    公園も多く買い物場所も中心地に集まって、非常に便利です。
    人口密度は都内では低い方でしょう。

    こうした地域は都内では少なく密度の高い密集住宅が並んでいます。
    都会とは言っても単に密集しているだけでは無いかと思ってしまいます。
    若者が都会に集まり生活も豊かではなく、しかし遊び場所は多く有ります。
    田舎から出て来る理由は遊び場を求めるだけでは?

    その結果こうした新型コロナウイルス問題が起きても夜中でも寝ずに遊びまわっている異常な行動をするのです。
    どんなに感染をしない、させないと叫んでも彼らにはその声が届きません。
    都市をどう作るか、これは民主主義国家では議論にならないテーマです。
    自由と人権を守る民主主義では都市整備など出来るわけが有りません。
    道路一本を作るのにも何十年も掛けて大金を積んでやっと出来るのです。

    進歩の遅さは民主主義の最大に欠点でしょう。
    大都市も現状の様な状態になったらどうすることも出来ないのです。
    都市整備とか言っても電柱を無電柱にする程度しか出来ないのです。

    いよいよ都市閉鎖する時期が来るかも知れませんが、この新型コロナウイルス問題が終わったら再び都市の姿は従来通りです。
    相変わらず超満員電車の通勤、テレワークなども進歩せず、学校の家庭でのパソコンによる教育体制も変わらないでしょう。

    集中から分散への舵取りは今後何年もなされないのでしょうから、日本と言う国は発展出来ずにもがき苦しむかも知れません。
    都市をどう見つめ直すのか?
    イタリアはどう変わるのか、変貌するなら見てみたいです。
    | 困難なこと | 11:19 | - | - | - | - |