RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 硬い、柔らかいどちらNo 3956 | main | 脱出は至難 No 3958 >>
先読みが現実にNo 3957
0
    快晴で絶好の花見日和です。
    しかし外出自粛でウズウズして居るご老人も多い事でしょう。
    幸いここの公園は広く社会距離が取れますから安心して花見が出来ます。
    午後はビールを片手に花見に行きます。

    そう社会距離と言う新語が生まれてますね。
    Social desutannsuソーシャルデスタンスです。
    1m以上の距離を保ってと言う事でしょうかね。
    分かりにくい言葉です、翻訳者が適当に日本語の新語を作れば良いのもを。
    最近はこうした翻訳語が訳の分からないで平気で使ってます。

    さていよいよ以前に予測して居た事が現実味になって来ました。
    先ずはオリンピックの延期ですが、もう決定と同じでしょう。
    中止まで予測してましたから、多少はスポーツ関係者は安堵したかもしれません。

    しかし決して安堵できない事が起こる可能性が高くなってます。
    それはやはり不景気によるダメージです。
    恐慌の言葉も使われ始めてます。
    もしその様な傾向に傾いたらオリンピックは消えてしまいます。

    各国の首脳は新型コロナウイルスとの戦争だと言ってますからどれ程の犠牲が出るか予想できない訳です。
    まだまだ先が見えないだけ恐ろしい事です。
    恐慌になる前兆は雇用の減少です。

    既に雇用減少が現実味を帯びて来てます。
    それは政府が躍起となって居る中小企業の支援策に現れてます。
    雇用を維持して欲しいと資金援助の話が出て来てます。
    即ち雇用の維持です、不況から恐慌の道は失業者の数で決まる様です。

    既に過去の大恐慌の時の例が出てきて比較検討して居る専門家もいる様です。
    ですからオリンピック所の騒ぎではない事が言えます。
    先ずは先を想定する事が大事で現状からの連続的類推はナンセンスです。

    昨日の報道番組でも相当の経済後退を算出して居るエコノミストも居ます。
    一部分だけの関係者だけで検討してもその論議は絵空事になってしまうでしょう。
    現時点で議論して予測しても厳しい条件を受け入れ無いものは参考に出来ません。
    オリンピックも中止と言う観点も考えざるを得ないと思うのです。

    世界は日本だけヨーロッパだけ米国だけでは無くアフリカだって地球上なのです。
    アフリカの状況を考慮すれば全体が崩壊する恐れだってあるわけで、その救済を誰が行うか?
    各国とも不況に悩まされて居る時に余裕の無い先進国が救済に手を差し伸べる事が可能であろうか?

    答えはNoでしょう。
    とすればオリンピックなどは夢の夢になるはずです。
    よくよく先を読む人が必要な時です。
    単純な予測は重症な状況を生み出します。
    | 恐ろしいこと | 11:38 | - | - | - | - |