RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 力点を何処に集中No 3955 | main | 先読みが現実にNo 3957 >>
硬い、柔らかいどちらNo 3956
0
    平年気温と言う事ですが寒いですよ。
    ここ数日異常に暖かったからだろうと思います。
    でもやはり暖かい方が良いです。

    各国の情報がたくさん入って来てますから、目を通すだけでも骨が折れます。
    実に面倒な新型コロナウイルス騒ぎです。
    何分初めて遭遇したウイルスですから消滅させる手立てがない事が一番の問題です。

    その為、各国で独自の方法を模索しながら日々を送ってます。
    出来る事は全てやってみると言う具合の行動になっている様です。
    中国は街全体を完全封鎖して1ヶ月で一応感染をゼロにしたと言ってますがどこまで信用すれば良いのか?

    武漢はまだ解放されて従来通りの生活をしている訳じゃない様ですからね。
    いつになったら完全解放になるのか一つの指針になるかもしれません。
    規制を出すのは簡単でしょうが、規制を解く時のタイミングは相当に難しいでしょうね。

    日本でも先日少し緩める様な談話を出したら早速大阪のライブハウスが営業を始めたと言います。
    映像が流れてましたが若い連中はコロナなど気にして無い事を物語ってます。
    又目黒川の桜見物にもワンサカ人が集まった映像を海外の人が見たら目を回して卒倒してしまうでしょう。

    ともかく極端な行動に出るのが日本人かも知れません。
    でもねえ、海外の外出規制で何処でも人が減ってますが日本はあちこちで人人が多く集まり歩いて居ます。
    本当に日本は大丈夫なんでしょうか?

    海外と比較して余りにも違いを感じて心配になってます。
    緩い方が生活しやすいですが、反面危険リスクも高くなります。
    逆に窮屈な規制では我慢の生活ですがリスクは低くなるでしょう。
    お国柄にもよるでしょうが先が見えないだけにどちらを選ぶか実に悩ましい所です。

    結局リスク面が優先プライオリティされるのでしょう。
    日本もゆるキャラが流行ってましたからそっちの方面に傾いたのでしょうが徐々に方向転換する時期が来ると想像します。
    収束には相当の時間を要する事が分かって来た為かIOCも遂に多くの意見を取り入れる様になる様です。

    強気一点張りのIOCも新型コロナウイルスには屈服せざるを得なかった訳です。
    早急に結論を出して選手達に安堵を与えてあげたら良いと思うのです。
    どっちつかず中途半端が一番良く有りません。

    今度のバッハ会長は東洋風感覚になっている様に感じましたね、煮えきらない安倍政権の様な雰囲気です。
    先が見えないと言うか、先が読めないと言うか、決断出来ないと言うか、本当に安倍晋三氏に類似して居ます。
    ともあれ間も無く言い渡すでしょうが聖火リレーが始まってからじゃ、格好が付きませんよ。


    硬と軟のどちらが良いか?
    強い指導者は前者を選択、弱い性格は後者でしょう。
    後者は優柔不断になりがちです。
    | 正しい事 | 10:49 | - | - | - | - |