RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 楽を選びすぎたNo 3946 | main | 70%感染で終止符No 3948 >>
早さが勝負 No 3947
0
    雨が氷雨になってます。
    ひょっとして雪に変わるかもしれない程気温が下がって来てます。
    ここは都心に比べて1度程低いですからどうなりますか?
    こんな天気になると思わなかったですから冬物を洗濯して保存しようと思ってたんですがね。

    買い物も寒いから嫌になって来ました。
    夕飯の魚を買いに行かねばならないので覚悟して行きます。
    早い決断が結果として良い方向になる事は多々有ります。

    それにしても米国もイギリスも至る所で国家非常事態宣言をしてますね。
    米国はまだ始まったばかりなのにもう宣言を出しました。
    日本はと言うと法律がどうのこうのと、やっと宣言できる様な体制が出来ました。

    民主主義国家だから手続きを踏んで、一歩づつ進めるのは良いのですが。
    しかし非常事態と言う事はどんな意味かを考えたら何はともあれ宣言だけは出してその後は民主主義的に行えば良いと思う。

    先ずは国民にこの新型コロナウイルスの危険性を認識して貰って、協力を仰いで全体の行動計画に従って貰う。
    当然犠牲は付き物です。
    その保証はちゃんと国家で面倒を見ると言う宣言が必要です。

    そうなれば、安心して休業も出来るし、自宅待機も遠慮なく出来ます。
    米国は5兆4千億円も用意したんですよ。
    日本は残っている補正予算2700億円しか用意出来ないと言います。
    追加追加で予算化するでしょうが、国民は安心する内容が無いから心配でたまりません。
    最低でも2兆円程度用意すると言って苦しい商売をしている人や子育ての人を安心させたら良いじゃ無いですか?

    早く収束すればお金が残る事もあるでしょう、そうしたらそれで国庫も助かる訳だから良いのです。
    予算化したお金は結局国民が出している税金ですよ。
    税金を国民の為に使う事を国民は反対しますか?

    政府は何を考えているか国民日本国民は理解出来ないのです。
    米国は検査キッド不足で早急に増やすとトランプが言ってます。
    やはり検査が重要なのです。

    安倍や加藤は検査をやりたがらないのですから、完全に世界と逆行しています。
    医療崩壊と盛んに宣伝してますが緊急事態ですから当然起きても不思議では無いのです。
    逆に起きる様な体制で臨まなければなりません。
    武漢にしろ、韓国にしろ、イタリアにしろ医療崩壊してますが結局は収束に向かいます。

    それが緊急事態なんですから。
    ダラダラと検査もせずに感染が長引けば、その先に有るオリンピックはどうなりますか?
    検査不足から想像する事があります。
    それは肺炎で亡くなっている方は日本で毎日200名以上もいるそうです。
    その方々が新型コロナウイルスに感染していたかどうかを全員検査して無いでしょう。
    時々死亡された方からウイルが検出されたと言うニュースが入ります。

    ここが非常に怪しい日本の医療体制です。
    疑ってしまうのです。
    もしも肺炎で亡くなられた方々が感染していたら、空恐ろしい思いがします。
    これは想像だけでエビデンスの有る話では有りません。

    いずれにしましても、日本は後手後手と言われる様に速度が遅いのです。
    専門家会議も毎日の様に開いて動向を検討して国民に伝える事も必要です。
    今度は19日頃ですか?
    その頃には事情が急変しているかも知れません。

    現実を見ればイタリアやフランス、ドイツ米国等々物凄い勢いです。
    日本は悠長に抑えつつあると表現してますがイタリアの様に4万件の検査をしたら驚く程感染者が居ると思いますよ。

    米国もドライブスルー方式を採用すると言ってます、実際に実行してます。
    日本では出来ないのかと再三再四メディアの方で話題にしてます。
    それを行う資源即ち医者や機材等々が無いとゲストの医者や与党の人たちが言いますが、その言い方は平時の時の事。
    今は有事を言っているのですから、何が何でもどんな障害困難があろうとも実行するのが緊急事態の対応です。

    実に甘い考えしか持てない日本人気質に、速度を上げろと言ってもダメです。
    いずれは収まるでしょうが速度の早い所ほど早く収まる事になります。
    先ずは中国が先手で押さえつけました。

    非常に早い対応で国民に協力を得て困難を実行し、早々と収束宣言しました。
    日本は中国よりももっと重要な案件を持っています。
    オリンピックと言う世界の祭典の主催国です。
    1日も早く収束させる義務が有ります。

    しかしモタモタとあーでも無いこーでも無いと後手後手ばっかりで、世界のアスリートたちは諦めて居るかも知れません。
    実行すると頑張っても、外国人はどう思っているかも想定する事が必要です
    仮にオリンピックが武漢で開催する事になって居たとすれば、日本人から見たら7月の開催は大丈夫だろうかと心配になります。
    やっと収束してこれから普通の生活に戻るには何ヶ月も必要でしょう。
    所が日本は今がピーク前の恐ろしい時期なんです。

    仮に5月に収束しても、7月はまだゴタゴタ状態が続いていて外国人は来日しないでしょう。
    外国も1ヶ月以上の遅れで感染拡大してますから、ゴタゴタは継続中でしょう。
    ここも早めの判断をして日本国民の負担を減らすことが大事です。
    早期発見早期治療が叫ばれて居ますが事緊急事態の時はノロノロでは本末転倒です。
    気づいてくださいよ!
    偉い人々への提言です。
    | 当然の成り行き | 10:45 | - | - | - | - |