RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 教訓を見逃しているかNo 3940 | main | 次の次に何が起きるかNo 3942 >>
学ぶ事の大切さNo 3941
0
    雨の日曜日で寒さが真冬並みの、となれば家に閉じこもるしか無いです。
    新型コロナウイルスの拡大状態が続いてますから外出を控える丁度良いかもしれません。
    緊急事態宣言無しでも外出はしませんよ。

    最近のテレビは何処も彼処も新型コロナウイルスの話題で持ちきりです。
    これと言った解決策を見出せないまま議論だけは活発です。
    議論してもその内容が反映されない事に議論している方々は多少の諦めを感じて来ているように見受けられます。

    だんだん迫力の無い発言に変化して来てます。
    これまで言って来た事が政府に受け入れて貰えない事と繰り返しの説明を求められるからです。
    状況が前進しない為に次の議論へ発展しないのです。

    行止まりの道に迷ってしまって、その道を戻っても行先が見えないのです。
    まさに迷路に入ってしまった感です。
    この辺で少し休憩でもしたら良さそうですが、政府は焦りに焦って何をしているのか自覚出来て無い様です。

    方針を出せばその結果に重大な問題が発生して来ます。
    市民は要請であっても命令と受け止めて遵守しようと努力します。
    しかしある時点で限界が来ると思ってます。

    思いつきの行動方針がこれ以上続けば、病気だけじゃなく生きて行くことさえ困難になる事も頭に浮かびます。
    トイレットペーパーやマスク騒ぎを単に買い占めと言う観点で捉えたら誤りです。
    この現象は市民の危機意識の高さを表して居ます。

    工場では在庫が1ヶ月以上も有るから心配しないで冷静にと言っても現実に店には無いのですから、この危機を市民が感じない訳有りません。
    もし工場に在庫がいっぱい有るなら、今は有事と言っている小池百合子は自衛隊に頼んで市場に運んで貰ったら良いのです。

    有事の意味が分かっているのかととても不思議な感じがします。
    有事なら国を守る都民を護る事を第一優先でしょう。
    ならば自衛隊派遣要請をしても良いのです。
    災害時だけに限る事では無いのです。

    市民が必要としている物質の輸送を自衛隊に頼む事は特別では無いでしょう。
    今回の多くの疑問は中国の遣り方を学ばない事です。
    武漢の閉鎖が始まって、必要な処置を行なっている事が分かって来てます。
    勿論解放軍の軍隊も出動して国家を挙げて対応してます。

    その一部でも学ぶ事をしない日本人はどうなっているのでしょう、と中国から見られています。
    自力で解決出来るものがあれば学ぶ必要が無いと言えますが、今は少しでも学ぶ事があれば取り入れる時です。

    学校休校後にどんな変化が出てますか?
    感染者数は増加傾向が続いてます。
    小さい山にすべく対策を打ったつもりが大山になる勢いです。
    韓国もイタリアも大きな山を作りつつ有りますが、急勾配を作れば急降下する事も考えられます。

    中国の武漢を見てもその傾向が見られます。
    日本は小山にする事で医療崩壊を阻止しようとしてますが、小山は永遠と続く事になりますよ。
    オリンピックなどこの調子で出来っこ無いです。

    4月までに収束させると言う目標を立てて、兎も角感染者が多く出ようが検査を徹底して国民全員がどうなっているのかを確認すれば良いのです。
    世界中に日本人全てが検査した事を訴えて、感染者数は少ないですから心配に及びません。
    オリンピックを開催しますからどうぞいらしてください!と胸を張って言えるでしょう。

    それが逆に感染者数がまだ低いですよと言っても、海外では疑問視しているのです。検査の数が少ないからと。
    そんな疑問を払拭せねばならない訳で、それには検査数のエビデンスを作る事です。

    一体何処に目を付けているのか、森会長の目は。マスクして下さい老齢なんだから。
    もうこの辺で日本のお偉方の思考に解決策が見出せないと諦めて、他国の方策を真似ては如何ですか?
    それにはスタッフ全員の組み替えも必要ですが、それも出来ないですか?

    中国は責任者の頭を次々に変えましたよ。
    それを習近平の息が掛かった人を選んだだけだと桜井美子女史は言ってますが、その様な判断しか出来ないのが日本人です。
    出来の悪い責任者なら即刻クビにする、これが有事の時にやるべき指導者の行動です。

    日本人はそうした判断を躊躇する癖があります。
    しがらみです、彼を外したら困ってしまうとね。
    逆なんですよ、無能者を外して有能な人を入れたら有意義な方向が掴めるのです。

    トランプのやり方はそうでしょう、次々にホワイトハウスの主要な人事を適宜変えてますよ。
    安倍の側近は相当長い間変わって無いとか?
    そこん所がこの事態を招いたのです。
    収束より収拾の方が今行う重要課題です。

    世界を見て、世界観を見て、見習うべき点を見つける事が喫緊の行動です。
    | 積極的な行動 | 10:34 | - | - | - | - |