RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 破茶滅茶とはこの方針かNo 3931 | main | 高校休校のエビデンスNo3933 >>
無限に近い話題No 3932
0
    柔らかな白い雲がポッカリと浮かんでいます。
    穏やかな空を見ていると今地球上で混乱状態がある事を忘れさせます。
    太陽は今の地球をどう見ているのでしょうかね。

    突発的な感染症が時々起きて人間が騒ぎ回っているのを遠くから太陽は眺めている訳で人間の愚かさを嘲笑しているかも。
    人間は地球上で最も優れものと思って過ごしていますがこうして病気が発生するとなす術が無い訳で、全滅もあり得ます。
    しかし下等動物は多少のウイルスや細菌で消滅する事は有りません。
    下等動物の方が有能かも。

    ウイルスも生物の一つ、人間が勝つかウイルスが優位になるか?
    そんなゲーム事に見えますがウイルスは普通の力、人間は世界中の有能者を駆り集めての戦い、やっぱりウイルスに軍配が上がりそうです。

    しかしウイルスの欠点は寿命が短い事でしょう。
    結果人間が持久戦に持ち込めば退治は可能です。
    所がその持久戦にはかなりに犠牲者を出す事になります。
    戦いですからそれも自明の理でしょうか?

    と言う呑気に考えている場合では無いでしょうかね。
    昨日から日本中が混乱の状態になっています。
    料理で煮物をしている時に鍋の中身をひっくり返しかえたりする事をしますが、それに似た感じです。
    混迷の様相を作り出しました。

    こんなに混乱させている国はないでしょう。
    指揮官がこうすると言ったらそれに従うのが普通の手段です。
    しかし日本には指揮官が居ないと同じですから、それぞれの副司令官らしい自治体の頭が動転するのも当然と言うものでしょう。

    又司令官らしい人が地方から出てきたりして滑稽です。
    現在の司令官は北海道知事でしょう、学校休校しその後緊急事態宣言を出した。
    政府の司令官がモタモタしている間に、我が司令官だと出てきた訳です。
    政府を北海道に持って行って首相も知事の元で働いたらいいじゃないですか?

    政府は市井の市民に対して恐怖を煽る行動に出ています。
    ウイルス騒ぎが出た頃は何と言ってましたかね、正しく恐れよと!
    正しくの中に学校の生徒の感染拡大要因が有るかどうかです。
    専門家会議でもそれは言ってません。

    首相の勝手な解釈で生徒に恐れさせている訳です。
    先生方も生徒に説明出来ないで困っているのが現状でしょう。
    怖がらずに過ごして下さいとも言えないし、いざ感染したらその責任も取れません。

    と言う事から考えると先生方はある意味ほっとしているかも、知事が責任を取ってくれるのだから学校は責任を解放されたと。
    しかし知事の責任は感染してもどう処理するか回答がある訳じゃ無いのです。
    新型コロナウイルスの新型所以です。

    昨日のテレビで浅野元知事が出て来て、有事だとか戦争だとか、我慢だとか、兎に角煽ってました。
    危機意識を持たねばと強調してました。
    そこがどうも変だなあと国民市民は思いますよ。
    正しく恐れよ、から兎も角恐ろしい事になっているのだと変更してます。

    小池百合子知事も有事だと何回も言葉を吐いてます。
    有事とはこの程度ではない筈です。
    有事なら恐ろしい事の代表的な言葉です。
    これが正しく恐れよ!でしょうか?
    馬鹿馬鹿しい限りです。
    これが有事の時の司令官になったら敗北は間違いなしです。

    イベントも次々に中止してます。
    沖縄の感染者がその後見つかってません、しかし女子ゴルフの公式戦スタートを中止させたんです。
    司令官は中止せよと言って無いと言うでしょうが、日本人はお上を奉(たてまつ)ると言う風習がありますから、それこそ忖度して行動する訳です。

    国民が従順だから強く言わなくても意思を組んでくれると思っているのです。
    そこを上手く利用しているのが要請と言う言葉です。
    司令官からの命令じゃ無いですよ、しかし察して下さい!
    あんうんの呼吸です。
    しかし呼吸がスムーズな時は良いですがウイルスに侵されて呼吸困難になれば崩壊するだけです。

    正に、現状は呼吸困難になりつつあります。
    日本沈没がこんな形になろうとは儚いものです。

    まずは初めの失敗を十分に検証して反省して何が悪かったのかを認識する事からやり直しです。
    水際作戦が失敗、反省は危機意識の欠如、対応の遅さ。
    となれば、次に政府は危機感を持って司令官を決めて方針を出す。
    専門家会議なるものは司令官や関連部署が加わらないで独立性を持たせて論じ合う。

    その結果を尊重して政治判断する。
    これが第二段でしたがそこでも失敗して勝手な判断で検査体制も整えず検査も間に合わない状態に至った。
    その後の失敗は折角の専門家会議の議論を無視して休校へ舵取りした。
    その混乱ぶりをまだ収束出来るに至って無い。

    ドンドン恐怖を煽って置いて、鎮静化出来なかったら市民はもう勝手な行動に走ります。
    実際に普通の人はそれ程怖がっても居ないし、感染させられても普通に風邪程度と考えてます。 逆に感染させても責任など感じてません。

    これが正しく恐れよ!と思っていると思いますよ。
    政府が煽るもんだからマスク不足になり、嘘のSNSが飛び交いトイレットペーパーなど棚から無くなる騒ぎも出てます。

    食品だって品薄も出て来てます。
    ここ二週間も異常な煽りです。
    政府の思惑は急激な上昇をさせない、なだらかなカーブにしたい事でしょう。
    となれば、上昇カーブがトップ頂上に至るまでは感染が増え続けるのです。
    二週間の意味合いを市民は理解出来てないと思いますよ
    今行う事は休校の撤廃、子供たちを閉じ込めないことが喫緊です。
    地域的な条件はその地域で解決出来ます。

    次に恐怖感を抑える様に発信する事です。
    居酒屋ももんじゃ焼きも人が居ないそうですが二週間待ってその後行っても良いと宣言しますかしないでしょう。
    もう少し自粛して下さいでしょう。

    相撲も観戦者無しで行う事になるでしょう。
    しかしこの二週間は過ぎてます。
    そこまで要請しますか?
    この二週間の内、もう一週間は過ぎたんです。
    来週だけ我慢してくださいで良いのです。

    それが専門家会議の結論なんですから。
    司令官次第で戦いも有利にも不利にもなる事を思い知らされてます。
    嗚呼(ああ)嘆き悲しみます。
    | 困難なこと | 10:11 | - | - | - | - |