RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< お隣さんはNo 3927 | main | 日本の情け無さNo 3929 >>
悪化状態を認めないNo 3928
0
    今日も春霞でぼんやりした天気です。
    スカッと青空にならないのが春なんです。
    多分南の方から湿気が入って来ているのかも。
    今日は園児達が連休明けでウップンを思い切り吐き出している様で早々から賑やかです。

    あれだけの声を発すれば喉が痛くなると思うのですが柔軟性が有るのですね。
    喉を痛めたらウイルスが入りやすくなりますから要注意です。
    いずれはこの辺にも新型コロナウイルスもやって来るでしょうからこれ又厳重注意です。

    それにしても人は悪くなって来ても中々その悪化を認めようとしないのが普通です。
    病気でも多少の事は我慢していれば治ってしまいますから悪化を想定したく無いのです。

    しかし今回新型コロナウイルスはどんどん悪化の一途を辿ってます。
    ですが政府筋は悪化しているから市民への色んな規制を強化せねばならない筈が緩いです。
    ゆるキャラが流行っているとは言え行政が緩くては安心出来ません。

    兎も角、ビシッとこれはダメと言えないのが不思議です。
    目の前だけしか見えない政府行政は次々に襲ってくるウイルスに対抗出来ないでしょう。
    豪雨と考えれば分かり易いでしょう。

    どの程度の雨量になれば河川が決壊し住民を避難させねばならない予測が立ちます。
    それは悪化状態を認識出来るからです。
    この新型コロナウイルス感染も悪化状態が見えているのに決壊を放置してます。

    集会の中止も出来るだけと言う中途半端な行政では判断する側は混乱します。
    3人以上の飲み会はやめる様な事ぐらい出来るでしょう。
    しかし自治体任せて、それぞれの事情が有るでしょうからと逃げ腰です。

    何回も気がかりで書きますが兎に角満員電車解消を早急に行う様にしないと急激な拡大は避けられません。
    放置している場合では有りません。
    日本はキチンとしている国だと思ったら大間違い。

    放置国家ですよ、政府も市民も。
    放置自転車などを見てみて一目瞭然です。
    歩きスマホもアナウンスはしてますが放置状態と変わりません。
    市民の自主性に任せる自由さを残しているとカッコいい事を言いますが、実はピリッと辛さを出せる勇気がないのです。

    実に勇気の無い政治が現在安倍政権です
    閣僚も色んな人、考えが有りそうですが閣僚会議で様々な意見が出ないのでしょうか?
    勇気ある発言者は居ないのでしょうか?
    実に不思議な政権グループです。

    もう大本営になって居て安倍晋三以外の声が無いのかと思える。
    実にだらし無い人々の集まりです。

    悪化状況を真摯に受け止める事で市民にキツイ要望をしますからご理解願う。と言って規制を強化するのが今です。
    悪化と言う言葉を頻繁に使って市民に多少の恐怖を与えるショックも必要です。
    逆に安心を与えようと悪化状態は未だ来て居ないと嘘を言えば、次の段階で悪化が進み安心どころでは無くなっているのです。

    それが後手後手と言うものですが、安倍晋三は先手先手で対処していると言うからおかしくなる訳です。
    市民感覚を持てと言っても無理な事は分かってますが、実際に市民に成らねば分からない事ですから、しかし市民の声に耳を傾ける事は出来る筈。
    習近平も病院やら街に出て市民と接触してます。
    形だけでしょうが、それを見てどう思うのか。

    安倍晋三自身が朝の満員電車に乗ってみたらいいのです。
    そこがどんな地獄かを、市民は毎日地獄を経験している事を。
    これが市民の声を耳にすると言う事です。
    言葉を聞いて、アンケート調査の支持率を見て市民の声だと思ったら大間違いです。

    現場に足を踏み入れて実体験する事が声を聞く事です。
    国会と総理官邸と夜の料亭しか知らない安倍首相は世間知らずと言う事です。
    悪化に対しての取り組みは勇断の規制です。
    いずれこの先にその勇断が必要になって来るのですから、先手先手を言うなら今がその勇断する時です。
    機会を逸した時は後手後手と言うのです。
    | 不幸 | 10:02 | - | - | - | - |