RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 怖いから先の見通しNo 3919 | main | 気持ちがダラけたNo 3921 >>
薬が無いのが一抹の不安No 3920
0
    西日本の方で雪になると言ってますが降り始めましたかね。
    九州に転勤して3年半程過ごした経験が有りますが九州の冬は結構寒いです。
    鹿児島の開門岳は毎年雪が降ってましたよ。
    鹿児島で雪が見られるのが不思議でしたがね。

    さてさて武漢肺炎の勢いはまだまだ鎮火傾向が見られません。
    しかし中国のトップ連中は沈静化が始まったと言い出しました。
    昨日のテレビ番組でゲストが言うには危なくなると強気の発言をするのが多いと言ってました。
    実に中国と言う国は信用出来ない事が多いです。
    その原因はメンツにこだわり過ぎるからでしょう。
    習近平のメンツにかけても武漢肺炎の蔓延を食い止めるのだと意気込んでいる訳です。

    メンツよりも人命救助の方が大事ですがそちらの方はどんどん増え続けて劣悪な医療体制です。
    1日百数十人も死亡するなんて考えられません。
    それも武漢だけで、医療の技術や施設が整って無い証ですよ。

    映像に出てくる医療現場は良いところだけ見せているのであって現実とかけ離れた状態を想像します。
    それにもう発生から相当の日数が経過しているのに、街も封鎖されているのに状況が変わらないのもおかしいです。
    感染者数や死亡者が減少したと報道しているのは共産党中央のトップ首相が抑え込みに成功してると言ったから数字を改竄していると疑います。
    もう中国を信じて報道を見る人は居なくなるでしょう。

    結局北京にも感染が拡大しているのです。
    北京に戻った人が二週間家で待機させられて居るのは北京の感染者が急増した理由だと推測します。
    こうして憶測される様になったら国のメンツも有ったもんじゃ無いですよ。

    それでも中国を信じると言って外相同士が会談して居る事を見ると日本もメンツなど無くしてしまったですかね。
    習近平を国賓として4月に受け入れる事をまだ言って居るのですからアホかと言いたいです。
    これ程世界中にそしてとりわけ日本に迷惑をかけて置きながらすみませんねの一言も無いでは有りませんか。

    勿論中国はメンツを重んじるので謝る事はしない主義です。
    全て自分に問題が無い事がメンツの重視に繋がるのです。
    謝ればメンツ台無し自分の存在感が消滅します。
    ですから自ら重責を投げ出す事はしませんからクビ更迭されるのです。

    そんな社会情勢である事から何が正しいかを見極めるのが非常に困難です。
    無事に今月末から衰退傾向が見られれば幸いですが目を日本に向ければ、これからが大変になりそうです。
    一般人の感染が少ないですがで初めてます。

    調べる量(検体)が増えれば当然感染者数が増えてきます。
    検体が分母で感染者数が分子なら有る一定の感染率があれば比例的に増える事になります。
    その辺をやっと加藤厚労大臣が分かって来たかの様に見受けられますが、まだトンチンカンの発言をしています。

    年寄りで何らかの疾患を持った人が病院に行って熱が有るから見てくださいと言っても渡航歴はどうですか?
    が最初の質問でしょう?
    即ち渡航歴者で無いとウイルス検査対象にならないのですから呆れてしまいます。

    既に日本でもパンデミック状態と考えてその状態を想定して患者に当たらねば死者が次々と出て来ますよ。
    中国の様に。
    中国の問題点はパンデミックを認めなかったから大きく拡大したのです。
    日本もその轍を踏むのですかと言いたいです。

    パンデミックが劣悪な状態では無くパンデミックを皆んなが理解してパンデミックを防戦する工夫を持つ事が結果として拡大阻止になる訳です。
    逆逆に考えている政府や官僚達の頭脳は既に阿呆のパンデミック状態です。

    もう政府に頼らず自分達で工夫して感染しない方法を持つ時が来ました。
    先ず毎日体温を測る事で発症を確認出来ます。
    それで早い時点で感染したかどうかを自分で判断出来ます。
    次にインフルエンザは4日ぐらいで治りますのでそれ以上の熱に悩まされたら保健所に問い合わせてして状況を話せば対応が即出来ます。

    我々自体が注意しながら自分の身体を守る事をすれば、自分の体調管理をすれば恐れる事はない筈です。
    薬が無いのですからジッと養生してウイルスと戦えば必ず身体が勝ちます。

    習近平がこの戦いは勝つと発言してますが当たり前の事で何もしなくても勝てるのです。
    それは一人一人の心掛け次第です。
    感染する様な場所に出向か無い事も重要な要素です。
    そう言う一つ一つの注意をすれば感染は防げるのです。
    いい加減な行動をしていれば武漢の二の舞です。
    馬鹿に着ける薬は有りません。
    | 大変 | 09:49 | - | - | - | - |