RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< どっか違う日本と外国No 3918 | main | 薬が無いのが一抹の不安No 3920 >>
怖いから先の見通しNo 3919
0
    雨の日曜日になりこれで乾燥状態から逃れられます。
    オーストラリアの火災も豪雨で鎮火したそうですから雨は有難いものです。
    ウイルスも乾燥が好きの様ですからこの雨で多少元気を無くせばいいと思うのですがどうでしょうかね。

    武漢肺炎が今のところいいじゃ無いかと思うようになって来ました。
    相変わらず武漢の様子が変わらないし武漢を発祥の地として記憶させて置きたい気分です。
    コロナウイルス等と言っても今回だけのものじゃ無いし19の数字もあまり意味が有りませんからね。

    もし毎年この種の新型コロナウイルスが生まれたら数字を追って命名する事になっては特徴が分かりません。
    武漢肺炎は良いと言う理由です。
    ここまで来ると一挙に世界観が変わる様な気がします。

    先ず中国は世界中から疎外される事は現在でも起きています。
    次いで日本になりましょうか?
    シンガポールもそうです。
    しかし先進国は検査や情報を多く出してますから目立ちますので日本は特に注目されて来ます。

    既に米国では日本の対応に不満で自国の飛行機を飛ばすに至りました。
    逆にこの方式で日本からチャーター便を用意して各国に送り返したら良いと思うのですが政府はそれ程の勇気がないでしょう。

    どうせ中国便は欠航して飛行機が余っているでしょうから一日も早く各国へとばしたらいいのです。
    昨日の船内乗客の検査でも感染者が多く出ています。

    今度は武漢肺炎ではなく横浜肺炎と言われかねません。
    早急に改善しないと日本の対応が世界中から非難されます。既に非難されてはいますが。
    対応と言う方法は戦争の作戦と同じでいろんな局面を検討し正攻法も有れば奇想天外な事もでて来ます。

    秀吉はどちらかと言えば奇想天外の発想を持ち合わせて勝利を得たようですが、昨日も書きましたが発想を実行する勇気が無ければ無と同じです。
    日本政府も勇気のある判断をして行動した方が良いのです。
    米国のチャーター便の発想は勇気ある結論です。

    ですから今度は日本側から各国に乗船客をお国へ送ってあげますよと提案して同意を得られたら実行すれば良いのです。
    ロシア人も居るそうですがプーチン氏と親しい安倍晋三氏は電話一本で話がつくでしょう。
    そうして乗客を解放し横浜肺炎を終息させればいいわけです。
    このまま19日になっても下船出来ないで夏まで居る事でもなったらとんでも無い事です。

    米国のCDCですか1年位この武漢肺炎騒動は続くだろうと言っている訳で簡単には終わりませんよ。
    そうした見通しが日本政府には持ち合わせが無いのです。
    日本にもCDCに匹敵する公共機関が有る訳でそこのコメントを聞いた事が無いです。

    先ずは国立感染何とかセンターのセンター長から国民に向かって怖がらない事、この状態は長期に至る可能性がある事、WHOから出ている8項目の注意を守る事、等々コメントして欲しいです。
    沖縄新聞の記事が出てました、その中に注意事項が羅列されていますがWHOのものと違って独自?の表現です。
    いまはWHOの指導を受けるのが一番だと思いますよ。
    シンガポールの様に体温を測る事を注意事項に入れておくのは良いと思います。
    症状が出るのは先ず熱が出ることからですから最初の段階を自分で知る事が出来ます。
    検査をして欲しいと殺到する馬鹿げた市民感情を抑える意味でも体温を毎日調べる事を推奨して欲しい。

    今では15秒とか20秒で測定出来る体温計も有ります。
    実に簡単で初期症状を発見出来ます。
    熱っぽいでは無く確実に体温を確認しておけば自分も安心だし他人へも「自分は現在平熱ですよ」と言えます。
    これ程確かな方法が有るのにテレビでも専門家等言いませんね。

    今回は自分たちの見解や持ち合わせの知見だけで無く世界中からいろんな知見を求めて参考にせねばなりません。
    特に中国発の情報が欲しい所ですが言論の自由の無い国の情報は危ないです。
    兎も角怖いと言う市民の感情論を払拭する方法を第一に発動して、次に見通しを想定する事です。
    見通しは日本政府のやり方は甘いし、市民に心配を掛けない様に忖度しますが逆にそれが怖い原因を作ります。
    正直に米国ではCDCで一年以上とか言っている事も情報として流し日本の状況では2年先迄何らかの影響が出る可能性も有る等言っておいた方が市民は安心です。

    習近平氏が国賓で4月に来る等は市民の安心に繋がりません。
    オリンピックの開催も心配している筈です、それを素直に表現して無事に成功させる為に国民も政府の方針を守って欲しいと逆にお願いするのが良いのです。
    一方的に馬鹿な安倍政権の指示通りにせよと言う表現はもうヤメにして欲しい。
    今回は市民の自発的な協力無しに解決出来ないのですから。
    国民にご協力お願いしますと赤い羽運動の様に!^_^
    | 広がり・広域化 | 11:00 | - | - | - | - |