RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 足音も色々 No 3916 | main | どっか違う日本と外国No 3918 >>
一歩遅かった判断No 3917
0
    花曇りにはまだ早いですが春の気配を感じます。
    園児達もおんもで限りなく騒いでます。
    実に元気ですが中にはインフルエンザで休んでいる子も居るかもね。

    今朝も米国のインフルエンザ状況の記事が有りましたが1万2千人もの死者が出ている様です。

    インフルエンザの脅威も充分に注意です。
    それにしても政府の対応の悪さに呆れ返ります。
    打つ手が後手後手に成ってしまってます。

    決断出来ない政府関係者が如実に現れています。
    早急に総辞職して新たな政府を立ち上げないと日本はとんでも無い事になりますよ。
    先ずオリンピックの開催が出来なくなる事も予想の内です。

    死者が出る様な国に行ってスポーツ競技をする勇気は何処の選手も持ち合わせて無いでしょう。
    暑さで東京から北海道へ移したマラソン競技を指導したIOCですか、今度は選手の安全を守る為に開催を中止させるかもしれません。

    とんでも無い事になりそうですがそれもこれも政府即ち行政の適宜な対策にかかっています。
    水際作戦が不成功に終わったのですから今度は何をすべきかを早急に検討せねばなりません。

    中国をよく見習って対応策の検討も必要でしょう。
    検査方法も専門的で分かりませんが次の手段(CTスキャン)を使えば見つかる率も高まると言います。
    早速実験的にも導入したらいいでしょう。

    中国では徹底して感染者探しをしているとか。
    公務員や先生方が動員されて地域に感染者が居ないか熱のある人は居なかを調べていると言います。
    確かに武漢河北省は全員家で過ごして居るでしょうから調べる事が出来るでしょう。

    しかし日本は野放し状態で何処に感染者が居るのかも探せず症状が出て初めて感染者と特定しているのが現状です。
    それに死者も出た訳ですから重大な社会問題に成って来ました。
    インフルエンザの米国と違って脅威と迄は行かないにしても新型コロナウイルスと言うものが何なのか分かって無いだけ危機感を持ちます。
    万一罹患して治ったとしても抗体が残っているでしょうから後々後遺症にならないかも分からない訳です。

    兎も角罹患したく無いのが国民の願いです。
    それを経済優先として中国人の渡航を許した初期行動は絶対に罪深いものです。
    政府は反省を持って国民に謝罪し、次の行動は慎重にそして速かに適正な方向へ導くことが重要です。

    言葉は国民の安全安心を列挙してますが実際にこちら側に来てみたらどうかを政府関係者が確認してみたらいいのです。
    今日本人で安心だから何も心配無いと思っているのは状況を知らない園児達だけです。
    もし安心だと思っている人が居たら現実に起きている状況を甘く見ているのです。

    その思想考えが政府の中にあるのです。
    特別な放射能じゃ無いのに騒がないで欲しいと思っているのです。
    それじゃこの先パンデミックになったら誰が責任を取れますか?
    今がパンデミックになるかどうかの瀬戸際だと思って真剣に対応策を練らねばならない時です。

    どの方策行動も行き当たりばったりで、もっともっと中国の指導を仰ぐ事も重要です。
    中国発の病気ですから自分たちの過去の経験では計り知れ無いものがあるわけです。

    とてもおっかない日本政府の行動です。
    変な話ですがこんな時に日本株を買っておいたら儲かるなどの記事も出ている程日本人はおかしな考えも持っています。
    おかしいと思わなくなったらもう終わりです。
    日本は今が非常に大切な時期を迎えています。
    頭脳を働かせる時です。日本政府の力を発揮せよ。
    | 後の祭り | 10:38 | - | - | - | - |