RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 心配の種は尽きないNo 3909 | main | 野放し状態だったらNo 3911 >>
終息に向かう時期はNo 3910
0
    寒気の到来で今朝の気温は2.4度迄下がりました。
    しかし晴天ですから部屋の中は20度近くで暖房は要りません。
    今冬の暖房代はほぼゼロベースです。

    水温が低いですから温水(ここは焼却炉の廃熱利用)は使ってますがね。
    しかし北風が強い様ですので外出時は完全防備して行きます。
    新型コロナウイルスはまだまだ勢いがある様です。

    武漢だけでも死者が500人に達しようとしてます。
    このまま右肩上がりが続くのかと思うと早急の対応策が欲しい所です。
    仮に有効な薬が出たとしても患者に届くまでには時間が必要でしょう。

    となるとこの状態は今後も続くのですかね。
    武漢だけでも約1000万人東京都と同じぐらいの人口ですから感染拡大で何処まで行ってしまうのか?

    終息する日がいつ来るのか。
    交通遮断とはどんな状態なのか分かりませんがゴーストタウンなんでしょうか?
    原発事故の時にも交通遮断が有りましたが今回の規模が大きく違います。
    街ぐるみ非難する事も出来ない状況ですからジッと終息を待つしか無いのですか。

    そこに住んでいる方々の気持ちはどんなものでしょうかね。
    地獄ではと感じている人もいるでしょう。
    これが自分の所で起きたらと考える事も用意して置かねばなりませんか?

    豪華客船の中で缶詰にされて14日間も閉じ込められる事など想定外の事でしょう。
    いつ何時危険が待ち受けているのか想像出来ないほど世の中の変化が激しいですかねえ。

    兎も角終息宣言が出る事を待つ長い戦いです。
    | 未来の予測 | 09:42 | - | - | - | - |