RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 中国製品の危険度ゼロか? No 3905 | main | 動向の見方様々 No 3907 >>
今後の行方 No 3906
0
    快晴の冬空に児童達が大声を出して野球の練習に励んでいます。
    将来有能なプロ野球選手になれれば良いのですがその道はほぼ無いでしょう。
    相当に恵まれた条件でも持っていれば別ですが、しかし佐々木投手の様な人も稀に居ますからね。

    流行する病気は都度過大に心配してしまいますが当然の事だと思ってます。
    世界中を震撼させたコレラウイルスは全世界を巻き込み地球上の人類を恐怖に落とし込みました。
    現代では抑制コントロール出来るだけの技術も管理も出来ますから心配も少なくて良いと思うのです。
    しかし全く安全だと言う保証は無いわけでいろんな情報を得ておく事が大事だと考えてます。

    今日の北大の教授の話として既に10万人の感染者が居ると記事に出ています。
    英米の研究者などは35万人になっているとか。
    そして5月頃まで流行が続くと言ってます。

    その時は1億人ぐらいの患者数になっているかも知れません。
    実際に感染して発熱などに症状が現れる人は矢張り身体に問題が有る人の様です。
    喫煙者とか心臓病だとか肺炎になる体質の人が多いとか。

    一方健康な若者は保菌者で有っても症状が出ない様です。
    そうした人は普通の生活が出来ますからもし接触者に体質的な問題が有れば感染してしまうでしょう。
    濃密な接触する事で感染すると言ってますがバスの運転手やガイドさんが感染してますから程度に差が無さそうにも見えます。

    こうしていろんな情報が流れますから真実は何かを見極められません。
    先ずは神経質になっておく事は大事かなと日々を送りたいです。
    ですが程度問題が有りますからねえ。
    難しい所です。
    今後も引き続き情報だけは得たいと思って過ごします。
    | 人の社会 | 10:06 | - | - | - | - |