RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 雪が昨夜積雪No 3901 | main | 記事を読めば読む程 No 3903 >>
矢張り衣類廃棄を No 3902
0
    いやあ久しぶりの太陽光が眩しくて部屋の中でもサングラスが必要と大袈裟にはしゃぐ。
    実に何日振りだろうか。
    燦々と輝く太陽の光はこの世に絶対に必要で有る事を物語っています。

    矢張りか?と昨日の記事を見て感じました。
    それも想像を絶する程に唖然となりました。
    何かと言うと衣料品の売れ残り処分です。
    数字から見ると市場に出る数は29億着で売れ残りは約半分の15億着だと言います。

    数字だけで驚きですが次に売れ残りの15億着は廃棄処分していると小さく裁断して燃焼しているとか。
    それも全て新品即ち人の手に渡らないで処分されているのです。
    どう思うかって聞かれても回答のしようが有りません。

    随分前になりますがある大手スーパーの会長さんと知り合いになってどうしても気に掛かっていた衣料品で質問した事があったのです。
    売れ残りは当然出ますよね!と。
    そしたら会長曰く全部売れてしまうのですよ、と。
    ヘェ〜驚きだなあと思ってましたが矢張り売れ残りしてたんです。

    この現実をどう考えるか異常過ぎる事に思考が混乱してます。
    文明の進化する事が果たして正常な方向を示しているのか?
    どう見ても誤りの行軍です。

    製造は概ねブランド品として作られます。即ち何処に製品が分かる様に。
    ですから売れ残りや過剰製品、納品に間に合わ無い製品を他に売る事が難しいと言うのです。
    製品に必ず縫い付けているブランド印刷の布を外さねばなりません。

    そうして手間隙を掛けて売れそうな商品を扱う業者が現れたと言います。
    激安店カラーズだそうです。
    ですが全部引き取って売るには今の市場お店と同等程度の規模になる訳で不可能です。
    一体誰が作る事を依頼するのか?
    馬鹿げた現象です。

    確かに衣料品は在庫セールで一番目立っています。
    ここでもスーパーの改装工事前のセールを行っています。
    通常の価格から値引きして次にレジで3割引などと普通では買えない商品代金です。

    それでも売れ残りは出ますから廃棄処分となるのでしょう。
    勿体無いを通り越してなんと言う言葉が当てはまるのか。
    この地域では公園で古着の市場が年に3回ほど立ちます。
    お店出店も多いですがお客もどっから集まるのか非常に多いです。

    こちらは古着ですよ、廃棄衣類は新品使って無い物です。
    この差を是正せねば改善せねばなら無いよ思うのですが誰が実行するのでしょうか?
    多分売れ残りの無い状態を作り出せれば商品の価格は半値近くになりましょう。
    どっちが得かと言えば当然売れ残りを出さない事です。

    それと衣類は殆ど中国で作られています。
    その製造コストは全て中国に払っている訳で輸入している側の負担になってます。
    結局中国は着実に儲けて販売側は儲ける為に高値で売る訳です。
    結果消費者が安く買えるものを高く買っている事になります。

    廃棄処分製品分を消費者が負担しているのです。
    こんな馬鹿げた事をこの先進国で行われている事に腹立たしいです。
    昔は着物ですから反物を買って自分で縫い物をしたものです。

    ですから捨てる物などありません。
    古くなればほぐして再度仕立て直して着るのです。
    古着だって捨てません。
    洋服になり出来合いを買って着るだけになって無駄を作ってしまったのです。
    空恐ろしい出来事にぶつかって混迷している所です。
    | 不幸 | 09:05 | - | - | - | - |