RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 怖い空気感染 No 3898 | main | 戦争とは何? No 3900 >>
人柄の原点 No 3899
0
    雨の日曜日となればゆっくり家で過ごす事がサラリーマンの癒しになります。
    これから雪になりそうですからいよいよ外出はしたく無いです。
    しかし老人組は毎日が休日ですから日曜日であろうと無かろうと寒かろうと出掛けるのですよ。

    早お昼を食べたら防寒をしっかりして出かけます。
    これはと言う目的はないのですがね。
    放浪と言うことは人の習性癖かも知れません。
    それにしても人の行動は違いますね。

    違うというかそれぞれが特徴を持って居ると言う事です。
    人柄人格で表現されるのですがそれには何らかの根源がある様に思います。
    生まれてその地域で育てば、地域性の影響を受けます。
    司馬遼太郎の「歴史を紀行する」の本の中に書かれている地域性は驚く程人を作って居ます。

    先輩は佐賀県出身です、実は唐津ですから幕府の天領ですが先祖は鍋島藩だそうでその特徴通りなんです。
    実に良く一致して居るので話をしてみたら先輩もそうそうと納得です。
    風土と言う言葉を使って居る様ですがその土地柄が人に大きな影響を及ぼして居るのですね。

    日本は江戸時代は藩が即ち国でしたから幾つもの国の集合体で日本が統治されて居たのでしょう。
    国藩を自由に出る事は出来ませんから脱藩をして浪人になる道しか無かった訳です。
    そうなればその土地で一生を過ごす事になれば当然地域の影響しか無いのです。

    地域が同じ様な性格になるのも同じ人柄が出来るのも納得出来ます。
    そう言った面からお人柄を見て無かったので面白く感じてます。
    昨日スーパーの場内アナウンスで手相を見ませんか?今特設してますよとね。
    手相など日頃見て貰うなど考えに有りませんが昔は手相で人柄を判断して居たかもね。

    これも一つのお人柄を知る方法でしょう。
    他に血液型やいろんな方法で人柄を観ます。
    しかし今興味を持って居るのは歴史に残る地域性です。
    現代の様に自由に移動してしまっては地域性も無くなって特徴も薄れてしまってます。

    となればお人柄はどうゆう風に作られるのですかね。
    画一的に同じ人柄しか出来ないとなりましょうか?
    これは面白く無い話です。
    でも心配は不要でしょうね。

    地域にはまだまだ地域を守って居る人がたくさん居ます。
    今朝も地域天草の報道をしてましたがそこに住んでいる方々はずーっと同じ所で暮して居るのです。
    きっと天草の人柄にも特徴がある筈です。

    日本は麻生太郎が言う様に一つでは無く多種多様のお人柄人が集まって出来上がっています。
    言語だって鹿児島弁と秋田弁が通じる事は不可能です。
    ましてや沖縄語などは中国語と同じ様に外国語です。

    共通語は戦後の学校教育から普及したのでしょう。
    まだまだ浅い日本語です。
    未だに関西弁は幅を利かしてます。
    現実に関西弁で話して居るのを聞いたら外国語ですよ。
    分かんない。

    何処に行っても地域の言葉を理解するにはその地域の言葉の知識が必要です。
    スーパーでリンゴの宣伝に津軽弁で美味いを表現してますが独特です。
    もし話し言葉を聞いたら何言ってるの?と思いますよ。
    兎も角お人柄が出来る事に興味が惹かれてます。
    | 滑稽 | 09:50 | - | - | - | - |