RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 勿体無い時間を過ごしたNo 3897 | main | 人柄の原点 No 3899 >>
怖い空気感染 No 3898
0
    寒さはこの時期が厳しい筈ですが生温い感じがします。
    新潟では殆ど雪が降らず雪だるまも作れないでしょう。
    これが今年だけでなく今後の状態になったら人間はどう思うでしょうか?

    しかしそれでも自分中心の生活は変わりませんかね。
    相変わらず二酸化炭素を排出する行動を抑制コントロールしないでしょう。
    崩壊滅亡する迄自己を満足させる事に懸命だろうと思うね。

    これ程商品群が溢れるように店に並んでいても製造工場は自動でドンドン作って居ます。
    作ると言う工程には必ず二酸化炭素を排出する条件が出て来るのです。
    先日も書きましたが新潟だけで無く北海道だって雪を見るのが珍しくなりましょう。

    日本国中沖縄地方の気象に変わってしまうのもそう遠い時期ではないと思って居た方がいいでしょう。
    となると海面だって上がります、海岸地域のお台場では水没騒ぎが間も無く来ます。
    そう言った恐ろしい世の中の流れに、別な流行が起きてしまいました。

    武漢言えばとても懐かしい所です。
    何故か実は仕事で2回ほど行ったんです。
    長江即ち揚子江に河イルカが生存して居たのですが何故か数少なくなって捕獲して育てて居た研究機関が有りました。
    そこのお仕事のお手伝いでOECD/JICA絡みで行きました。
    もう相当前の話です。
    街並みは大きな都会でした。

    そこでコロナウイルスが発生しこれからが非常に心配な状態になってます。
    確かに当時の武漢の市民の生活は相当に酷かったです。
    高級ホテルで過ごしましたが一般市民の食堂に行って餃子を食べたらいっぺんに下痢を起こしました。
    即ち我々が持っていない細菌ウイルスを食べ物に入っていたのでしょう。

    同席した教授は地元ですから平気でした、免疫力を持っているのです。
    中国も貧富の差は日本の比では有りません。
    貧困者の生活は予想出来ない位だと思いますよ。
    ですから強力な新型ウイルスが出来たら立ち所に蔓延してしまうのが当然です。

    大きな街ですから人口も東京と同じくらい居ます。
    人の集まる場所もごった返して居ます。
    丁度中秋の名月の時期に行ってましたが月餅を必ず食べるのです、クリスマスの時のケーキと同じだと言ってました。
    物凄い月餅を山の様に積み上げて売っているのです。
    それを買い求める人人人の多さにビックリした経験を持ちます。

    こうして人が集まれば空気感染で移ってしまうウイルスを防ぎようが無いでしょう。
    重大な状況になってしまいました。
    先ずは世界中にばら撒かない様に中国政府にお願いしたいです。
    しかし春節の期間ですから日本旅行に来る中国人も多いと聞きます。
    その内の何人かはウイルスを運んで来る事を予想せねばなりません。

    日本の水際作戦は甘いとされてますから非常に心配です。
    潜伏期間が14日も有りますから日本で遊んで居る内は症状が出ない事だって有ります。
    人道的には来日した中国人と接しない事は出来ません。

    ですから細心の注意を払って接する事になりましょう。
    浅草雷門などには行かない方が良さそうです。
    武漢と聞いて懐かしむ所か恐怖の武漢になってしまいました。
    早く収束してくれる事を願っております。

    因みに人に懐いていた河イルカですが残念ながら我々の努力も虚しく数年後に亡くなったんです。
    日本の新聞に小さく小さくその記事が有りました。
    寂しい思いをしたのです。
    それからすっかり忘れていた武漢に驚きを感じてます。
    | 大変 | 09:32 | - | - | - | - |