RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 雪や来ないか No3891 | main | 味気ない No 3893 >>
音楽は友達 No 3892
0
    実に素晴らしい晴天真快晴です。
    部屋の奥まで日が差し込んで眩しい程です。
    なんか勿体無い気がするのですがこの日光を保存する事が出来ないのが残念です。
    風船の中に溜め込んで置いて太陽がない時に風船から日光を取り出せれば良いんですがね。

    自然の出来事は儚いものです。
    でもこれが砂漠だったら毎日毎日太陽に晒されて生き物が存在すら出来ません。
    と言う事は儚さの自然だからこそ愛すべきものかもしれません。
    自然の風景は自然に作られたもので頑強な面と危なっかしい面の両面を持っています。

    そんな自然の景色を車窓から見るのが嬉しいものです。
    最近旅をしてませんが現役の頃は実にあちこちと行きました。
    多分全国の県は全部行ったと思いますよ。
    島としては佐渡ヶ島に行って無いのが残念ですが行く機会がありそうな気がしています。

    石垣島は行けないでしょうね。
    そうした車窓の自然の風景を音楽と同化させて考えているのです。
    即ち昔聴いた事のある曲音楽は懐かしい車窓の風景になるのです。
    とても好きな曲は住み慣れた風景って感じかな。

    落ち着く所です、音楽もこの曲を聴くと癒されてゆったりした感じを得ます。
    一方一度も聴いてなかった曲は風景もまだ見ていなかった所なんです。
    YouTubeで毎朝調理をしながら聴いてます。old musicが中心です。
    その中には何百回も聴いた曲もあれば全く耳にして無い曲も有るんです。

    それらの音楽を聴きながら車窓の風景を見ています。
    今日もこの場所が出てきたかとか、ええ聴いた事が無い曲だねえこの風景は外国かしらとかね。
    想像の世界でとても楽しく音楽と過ごしています。

    音楽の友と言う本が昔から有って学生時代に読んでました。
    主に当時はクラシック音楽に傾注してましたのでカラヤン等々の有名人の知識を得る為でした。
    その音楽の友と言う言葉が何も考えずにおりましたがこうして現在毎日聴いていると、スッポリと言葉が収まります。

    音楽の友と言うよりも音楽は友達って感じですかね。
    現役時代は友達が多すぎて音楽を友達にしてませんでした。
    しかしこうして友達が減ってくると音楽が身近に感じて音楽を手放す事が出来ません。

    それが実に素晴らしい事でこれからも音楽と旅の車窓をセッティングして想像の世界で楽しみます。
    先日遠く離れている友人の夢を見ましたが懐かしいです。
    音楽も昔の曲はとても懐かしく古い友人とご一緒と言った感じで聴いてます。
    | 気取らずに | 09:42 | - | - | - | - |