RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 大人の感覚 No 3886 | main | 裏切り政治 No3888 >>
対比する癖 No 3887
0
    連休も明け正月気分もそろそろ終わりにする時期になりました。
    昨日は振り袖姿を三人程見ただけでタイミングが悪かったですかね。
    でも良いもんですねえ、日本らしいお着物姿にホッとする気持ちになれました。

    これから日本の為に頑張って貰いたいと願うばかりです。
    常日頃考えの中に対比と言う現象が有ります。
    善悪などは気になる最たるものでしょうか?

    善は成し難し、しかし悪はいつでも勧誘されてしまいます。
    貧富も富豪になれるチャンスなど殆ど無く逆に貧困になるには簡単です。
    高低も高い所に登る為には鯉の滝登り以上に大変です。

    ですが下流に流されるのは自然の摂理と思わせる様に落ちこぼれます。
    こうして常々対比の場面に遭遇しながら生きているんですねえ。
    人の一生は大変な苦労を伴うものです。

    もし対比しなかったら楽に過ごせる事になりましょう。
    上も下も関係無く自分の位置は自分で常に満足していれば幸せなんでしょうよ。
    そう言う気持ちになれないから不思議に焦ったり、怒ったり、ともかく感情が昂ってしまいます。
    順風満帆の時は何も考えずに進みますが、いざ逆風が来たら悩み悲しみ辛苦に突入します。

    それは対比を考えるからでしょう。
    人の頭に浮かぶ考えがこう先鋭で無ければ鈍ければもっと楽な生き方になったんでしょうね。
    鳥達は実に平凡に過ごしていますが人間以上に幸せなのかもと見ています。
    対比の理論を持っていないから?
    | 人の社会 | 10:59 | - | - | - | - |