RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 善悪の悪優先 No 3884 | main | 大人の感覚 No 3886 >>
期待は結果で No3885
0
    晴天が戻って来ました。
    素晴らしい抜けるような快晴です。
    しかし気温は低く現在4度です。

    暖冬で雪不足の報を見て嘆くよりも雪の為の雪下ろし作業が少ない方を優先させたいですね。
    豪雪になれば家の倒壊だって心配になります、その為にお年寄りが屋根に登らねばならない事になり本当に大変です。
    暖冬は必ずしも歓迎では有りませんが数年に一度ぐらいは有っても良いかなあ。

    江戸時代だって暖冬があった様で時代もの小説などにその光景が表されています。
    果たして本当かどうかは分かりませんがね。
    さてさて令和2年になってますが今年は何に期待しますかね。

    オリンピックで色んな方々が期待されてます。
    しかし結果がメダル獲得につながらなかった時はガッカリさせられます。
    期待は結果が良いと言うものです。

    期待するには特別な結果が無ければならないとても過酷なものです。
    しかし期待だけ持たせて結果がデタラメも結構多いです。
    安倍政権のやり方は全て期待させて結果はズタズタ何も無いのです。

    謳い文句は凄く期待感を感じさせますが実行段階でつまづき結果が出ないのです。
    それでも又懲りずに次の期待項目を並べます。
    又ダメです。
    その繰り返しに国民は辟易してますが自民党諸君は自己反省もせずにノンベンダらりんと見ているだけです。

    党内から何やってんだと罵声が上がっても良い筈ですが罵声どころか反論も出ません。
    ましてや野党は反論どころか相手にされて無いのです。
    これじゃ期待と結果などどうでも良い事になってしまいます。

    今日も中村喜四郎氏のコメントが載ってますが国会の危機意識が相当に高まっているのです。
    何もしない!この事です。
    茫然と首相の行動を傍観しているだけが国会議員です。

    中東に自衛官を派遣するに対しても大々的な反対デモを企てるとか野党は何やってんだと叱られても良いくらいです。
    自衛官を守るのは反対してこそ出来るのです。
    今回はイランもうやむやにしていますが中東程危険な所が無いわけで自衛官の身の安全を国民が守ってあげたい気分です。

    防衛大臣の一言で派遣を余儀なくされる訳で国民は期待しているでしょうか?
    原油船舶の危険を護る為でしょうがどんな危険なのか具体的な内容を国民に知らせて欲しいものです。
    その調査に行くのだと言うなら現在何も知見を持って居ないのかと言いたくなります。

    調査に対する期待度をどう考えたらいいのか?
    昔南極調査団の船が出港した時には見送りの人々で桟橋いっぱいになりました。
    これは期待がそれ程高かったと言う事でしょう。
    しかし今回中東派遣の自衛艦を見送る人はどの程度集まるでしょうか?

    期待もしないし送り出す事も容認したく無い訳です。
    そんな立場の自衛官は一抹の淋しさを感じるであろうと思います。

    もう安倍政権には期待も結果も持ち合わせてません。
    いつ辞めても名残惜しいと思いません。
    これまで期待を外した首相も珍しいですからね。
    今も中東歴訪と言って出掛けてますが何も結果を生まない歴訪でしょうと呆れるばかりです。

    首相よりも外務大臣がもっと外交に積極的になる事が必要ですが安倍自身が行きたがる子供の様です。
    首相はどっしり構えて部下達に働いて貰えば良いのです、その方が結果が得られるのです。

    最近は呆れる事多しです。
    | 無駄な事 | 08:09 | - | - | - | - |