RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 安心の根拠 No 3880 | main | 勇者は居ない No 3882 >>
あれ?予想外 No 3881
0
    天気予報が大幅にズレたのでしょうか?
    この地域の今の気温は3度です。
    実に寒い真冬です。
    その後の気温も9度止まりの予報ですから、昨日の予報16度が嘘だった事になります。

    南風の強風になるとも言ってましたがどうなりますか?
    兎に角寒いです。
    コタツに入ってますが温度もいつもより上げています。

    予想外と言う事でしょうかね。
    超性能コンピュータも時には誤りも有りますか?
    それが人の社会だと予想外だとか意外だとか、年中有りますし驚きもしません。
    ゴーンの逃亡だって意外でした。
    国会議員の収賄問題も過去にはいっぱい有りましたがカジノ関連で起きて仕舞ってはカジノを日本に作る事が妥当かどうか問われます。
    カジノはギャンブルです。

    ギャンブルは賭博ですから江戸時代などはそれを支配して居たのは悪党と決まってました。
    当然清水次郎長もそうです。
    ただ次郎長は人が良く悪党じゃ無かったらしいですが実際にはどうか?
    あくまでも浪曲の中での話です。

    ギャンブルイコール悪党とすれば収賄など当然の事でしょう。
    カジノの関わっている国会議員は物凄いと思いますよ。
    誘致合戦ですから、もし誘致合戦に勝てたらそれ相当の収入勿論裏金ですが入って来る事間違いなしです。

    これが利権と言う美味しいものです。
    汚職事件が起きそうでもカジノの話は消えません。
    美味しいモノを捨てる筈が無いからです。

    その先端に菅官房長官が座っていると言いますから日本も変わった国になってしまいました。
    清水次郎長なら兎も角、幕閣の老中が博打の音頭を取るなんて聞いた口が塞がりません。
    次郎長も大笑いしているでしょう。

    でもこの意外な現象についてメディアは論じませんね。
    メディアって何処に目を付けて居るのか?
    顔の正面についていない事は確かです。
    一般市民が見ても不思議な現象を見えないのですから。
    ど近眼か超老眼か分かりませんが、しかし目で見なくても心で見えるものが有ります。
    贈賄と言う言葉が出て逮捕されても内容の無い記事ばかりです。

    先ずはカジノの日本上陸は止めるべきと断定的な記事内容が見えません。
    メディアとは自分の意見を持って初めて価値が出るモノです。
    江戸時代の瓦版だって内容に発行者の意見が書かれていた様です。

    明治になってから何とか新聞等々が出ましたが殆どが発行者の意向考えが記されていたと小説で知ります。
    それが何時頃からか自己主張しなくなった新聞ばかりです。
    それに伴って評論家とかメディアに出てくる人達はご都合主義的発言ばかりです。

    知って居るが話せない言った思わせぶりが多いです。
    ですから驚きや意外性が無くなってしまうのです。
    桜を見る会だって意外中の意外ですよ、記事のサプライズですよ。
    しかしメディアはサプライズどころか安倍晋三を非難する所が無いのですよ。

    安倍政権を潰してやろうと言う意気込みが皆無です。
    ただダラダラと内容の無い記事ばかりで主張が見受けられません。
    一方では韓国の話になると経済的に危機だとか文政権が持たないとか辛辣です。
    どっか狂ってます。

    外国の事は外国で処理する訳で日本が救うわけじゃ無いでしょう。
    お節介焼きです。
    それよりも日本の国政が可笑しいし怪しいのです。
    その辺をメディアらしく書き立てて市民の意識改革をせねば何の為のメディアですか?

    予想外意外とかは異変なんです、そこから綻びが出るのです。
    大本営が出来たのも異変中の異変です。
    しかし今安倍晋三はその異変を作って居るのです。
    大本営と同じ事をしようとしているのです。
    その現れは憲法改正です。

    私の手で憲法改正を行なう言ってます。
    憲法改正は国民の手で行われるのです。
    一個人の意思で決まるものじゃ無いです。

    その辺も異常さが有りますがメディアは一言も言いません。
    大本営が出来ている事をどっかのメディアが書いたら良いのに。

    驚きを市民に与える事もメディアの仕事です。
    国家国民を思う気持ちが有ればサプライズ記事を書く事です。
    目を正面に向けて真っ当に判断されん事を祈るだけです。
    | 意外なこと | 09:51 | - | - | - | - |