RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 波乱は世の常 No 3879 | main | あれ?予想外 No 3881 >>
安心の根拠 No 3880
0
    今日は雲が厚そうです。
    寒さも厳しくなる様な気配です。
    それでも園児達の元気さに驚くばかりです。
    寒さよりも遊びの方が脳を支配して居る様です。

    昨夜はぐっすり眠れました。
    何がと言えば安心の感じが得られたのかもしれません。
    大地震時に家具の倒壊によって寝て居るときに下敷きで怪我や避難が出来ない事が有ると聞いてました。

    ですから昨日家具を移動して安全確保しました。
    その為か今迄の危惧が解消して安心したのだと思います。
    潜在的に脳の中で危険危惧の意識が有ったのだろうと想定しました。

    潜在意識は自覚していないのか普段気づかずにいます。
    何処かで危険だよと言うシグナルを感じで居たのでしょうか?
    ともあれ安全が確保出来て良い結果になりました。

    安心とはそうした危険や攻撃などに対して安全で有る事が条件だろうと思います。
    安全を100%にする事は出来ないでしょうが50%以上を得られれば大丈夫かなぁと考えています。
    ただ50%の基準も曖昧ですがね。

    言ってみれば感覚ですけども。
    安全だと思える条件が常に持てれば心配も無く過ごせるでしょう。
    園児達は安全とか安心とか何も知らないで思いっきり自分を表現しています。
    それが一番だと思いますが世の中を知れば知るほど安心と言う言葉が重くなって来ます。

    今の世界は安全の域に有るのか危険領域に入って居るのか分かりにくいです。
    日常的には何ら不安も危険も感じませんがしかし事件は起きるし災害も起きます。
    いつ自分に禍が降って来るのか分かりません。
    そう考えると安心とばかりではない事も確かです。

    米国とイランの戦争が起きたらどんな影響が危険が有るのか中々想像出来ません。
    一方米国と中国の貿易戦争がエスカレートしたら日本の国自体に何が起きるのかも不安材料です。
    そうした外部情報を見ていると安心など無いと言えます。

    しかし人は安心して生き抜いて行きたいものです。
    危険を起こす様な政治を無くせないのが現実社会でしょうから、そうした情報を無視して生活すれば良いのでしょう。
    園児達の様に、そう出来ないのが大人なんでしょうかね。
    ちょっと安心出来た事で満足して置きましょう。
    | 確認 | 09:26 | - | - | - | - |