RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 雪が降るって? No 3877 | main | 波乱は世の常 No 3879 >>
必需品を作る No 3878
0
    雲の無い青空は遠いのか目の前なのか錯覚してしまいます。
    雲が遠近感を教えてくれているのですね。
    宇宙船の中で外の遠近感を感じられるのでしょうかね。

    それはさて置き、明日から2020年の仕事が始まり各社の激烈な競争が再スタートします。
    競争社会ですから同じ機能なら性能の良いものを選択して買いたいと思うのは当然となるでしょう。
    或いは価格面で同等製品なら安い方を手に入れたいとなります。

    こうして性能やら価格やら競争相手と激烈な戦いをするのが企業です。
    しかし現代と言う次元で考えればやたらに物を欲しいとは思わないかもね。
    既に自分の周りにある物でほぼ満足しています。
    新たに欲しい物、それを考えたり見たりするのがスマホのショッピング画面でしょうか。
    昔はウインドーショッピングなどと言ってましたっけね。

    ウインドーに飾られたスーツなどを外から見て良いなあ、買いたいなあと思うあれです。
    しかし今はスマホで探してスマホで注文して宅配便で届く。
    何となくアッサリしたショッピングです。

    そうなると良さと言う価値判断が過去と違って来ているでしょうかね。
    本当に欲しい物とは違った所にお金を使ったりしているかも。
    衝動買いも多くなってしまいそうな気がします。

    必需品があればそれで良しから何となく買ってみたい気分で買って仕舞う事にならないでしょうか。
    スマホの買い物をした事が無いので感覚的に分かりませんがね。
    そうなると企業の戦略は商品作りから販売に力が入って仕舞いそうです。

    本来性能が良くても販売方法に力点が入って無いと売れ無いとなりましょう。
    難しい世の中になってしまいました。
    こうした傾向はこの先も続くのでしょうから販売と言う技能を持っているアマゾンなどは益々有利になって行くのでしょう。

    ただ世界の経済成長が鈍化して来ていますから量をたくさんの時代から必要不可欠な商品へと変わる気がします。
    必需品です。
    まだ必需品として不足して居るものは無いかと考えて自分の安全安心にお金を使う方向になりそうな気がします。

    企業もやたら同じ様な製品で競争するのじゃ無く、必需品を作る事に力点をシフトする事になりそうな想像です。
    温暖化と言えば二酸化炭素、これを排出しない方法電気自動車だけじゃ無いと思います。
    最も新たなと言うか昔の馬車でも人力車でも過去のものも検討してはどうなんでしょうか。

    駕籠かきだって良いじゃ無いかとね。
    近くの病院に行くのに車じゃないと行けないとしたら近所の駕篭を呼んでエッサホイサと運んで貰ったら良いじゃ無いの。
    馬車だって昔は馬車のバスが有ったんでしょう。

    街中を馬車が走るイタリアでしたか観光用に利用されてますよね。
    産業革命は二酸化炭素排出の為に行われたと言っても過言では無いでしょう。
    そして人類を破滅へと導いたのかも知れません。
    千年後に人類がどんな姿なのか想像出来ません。
    しかしローマ時代の人は同じ人類が千年後も有ると信じたでしょう。
    ですが現代では千年後の人類が同じだと断定出来ません。

    壊滅か、変革した人類か、今と同類では無いでしょう。
    と危惧するのです。
    無闇に競争するのではなく、未来人の為にみる目を変えて貰いたい。
    | 人の社会 | 09:32 | - | - | - | - |