RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 謹賀新年 No 3874 | main | まだ正月の中激動 No 3876 >>
初夢の占い No 3875
0
    正月二日静かに幕が開きました。
    目覚めはどうかと言えば初夢が尾を引いてまだ続きを見たかった気分でした。
    目覚ましに起こされなかったらその後の続きはどうだったのか若干惜しいものです。

    内容は個人情報ですから明かす事が出来ませんが嬉しい楽しいものでした。
    もうちょっと興奮も混じって目覚めたくない夢の中に居たかったのです。
    とても素敵な方と仕事をして居る様でした。

    はかない夢ですが嬉しい夢はいつ見ても嬉しいです。
    夢は毎日見てますが同じ内容がないですねえ。
    現実はある程度連続性を持ってますが夢は単独その時だけです。

    ここが現実と夢の大きな違いがある様に思えます。

    しかし夢の中でも現実と似通った所もあるかに感じますが何せ覚えている所が少なく全体の場面を描く事が出来ません。
    断片的なのが夢です。
    夢ってそうした破片の様に襲ってくるものなのでしょうかね。
    不思議さはいろいろ有って夢で良かったと言う事が多いです。

    初夢の儚さに負けじと現実に生きるしか有りません。
    一富士二鷹三茄子の夢はまだ見た事が有りませんが初夢で無くても見たいものです。
    もし見たらスマホで写真撮って記録したいものです。
    しかし夢は夢です。儚いです。分かってますが惜しいのです。
    | 未来の予測 | 09:52 | - | - | - | - |