RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 強い言葉の表現 No 3866 | main |  リークで損得 No 3868 >>
気付きが遅かった No 3867
0
    クリスマスですねえ、クリスチャンであれば厳かに教会へ出向いて神に祈りを捧げるのでしょうが、仏教的には何も無い日です。
    とは言っても仏教に関する祈りをするかと言えば無しです。
    結局無宗教なんでしょうかね。

    それは兎も角子供達はクリスマスが一つのイベントであろうから今朝はプレゼントに沸いているかもねえ。
    サンタさんを信じている事も確かでしょう。
    親たちもそうした時代が有ったんですから子供達に喜んで貰いたい気持ちは有ると思いますよ。

    今更ながらと思ったのが今朝の記事です。
    郵政民営化の目的は小泉元首相に聞かねばなりませんが素人的に野次馬的に見ると天下り先の確保広がりを作る為だったと。
    郵政4グループの副社長は総務省旧郵政省から天下りなんですね。
    流石に社長に天下りしたら目立つでしょうから副社長に留めている訳です。

    そして実際の実権は副社長が握って運営させているのです。
    無理な営業もノルマも官僚らしい発想ですよ。
    官僚には不可能が無い世界で過ごして来たと思いますよ。

    偉い官僚は全てが順風満帆に生き延びて来てますから何でも自分の言う通りに推移すると勘違いしてます。
    かんぽ生命保険がどんなものがなど知る由もないのです。
    ただひたすら自分の副社長時代に成績が出ていれば良いのです。

    結論は天下り先に大企業が出来ればそれで良しだったんでしょう。
    その民営化の選挙で多くの国民は投票しました。
    しかしその賛成した国民にいい加減なかんぽ生命保険売り込んだ訳です。

    これ程道理に合わない理屈にならない話が有るでしょうか?
    民営化で儲かったのは天下りした人たちと政府の財政でしょう。
    赤字があったのかどうかは知りませんが僻地まで郵便局があった訳でそれを廃止させた事がいいことかどうか?

    官僚の退官後に高額の給料が取れる先をいっぱい作りたい為のものだったんです。
    言語道断の一言です。
    国民も野党も大声を出して自民党に猛反省をさせねば気が済みません。

    今後総務省から天下りを無くすと言う一冊を取らねば数年後に復活しますよ。
    郵政4グループは総務省の天下り特権なのですから。
    その権力を捨てる訳が有りません。
    こんな例は数多(あまた)に有る訳で驚きはしませんが未来の日本を考えたらいつかの時点で考え直さねばなりません。

    今の官僚制度がある限り修正改善は出来ないでしょう。
    本当に困った自体ですが誰も本道に戻せないかどうか、いい考えが有るかもよ。
    首相制度から大統領制度にしたら官僚の数も減らせる様な気がしますがね。
    どうですか?
    | 後の祭り | 10:15 | - | - | - | - |