RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 余裕無いね No 3862 | main | 慣れる事 No 3864 >>
根底に見下しが No 3863
0
    曇っていますから当然寒いです。
    こうなると冬の気配を感じる訳です。
    晩秋なのか冬なのかハッキリしない日々が続いてますがこれからはちゃんと冬の力学が働きそうです。

    いっそのこと雪でも降って冬のイメージを強めて貰いたいものです。
    中途半端はいけませんよ。
    今日などどうですかねえ、しっかり暑い雲が出て来てますから雪を落としてみては?

    年末迄何が起きるか分からないと思ってましたが、仕事納めの準備をしている官庁で更迭騒ぎになってます。
    それも大物ですよ、次官になれる人はエリート中のエリートですからね。
    局長の上は実力以上にものを言う所ですから相当に先輩の印象が良くないとなれません。

    即ち一派になって置かねばならないのです。
    結果は当然の様に先輩が困ったら助け舟を出すのが当たり前です。
    かんぽ生命事業の処分をすると総務省から出るとなれば一早く先輩に知らせる報告するのが当たり前なんです。
    その為に次官を貰ったのですから。
    当然バレて元々、先輩の為にした事だからそれが使命だったんだからと。

    官僚達の行動は事務の仕事じゃ無いです、如何に先輩を立てて先輩の安泰をどうすれば良いかだけが仕事なんです。
    次に後輩にそうして貰えるから自分の安定を確保する為です。
    先輩後輩の関係は腐れ縁よりも強い鉄壁です。

    そこに政権が介入する事など出来ませんよ。
    特に安倍晋三氏は官僚達にコンプレックスを持っていると言われています。
    安倍晋三氏は一流大学どころか受験勉強のないエスカレーター大学出です。
    その為に官僚達の出身大学東大や慶應早稲田大学などなどに対して強がりを見せたいのです。
    しかし官僚側は安倍晋三氏を馬鹿にしている事は確かです。

    公文書の書き換えなど、削除など、文書の破棄だの、困るのは安倍晋三氏ではなく官僚達だからです。
    全ては官僚達がお膳立てをし、不正になる事を平気で実行しているのです。
    そこにちょっと昭恵夫人の顔を出させてみたり、安倍晋三氏との蜜月関係者を対象に選んだり、全てが官僚達の行動です。

    ですから安倍首相も知らないことは知らないと言い切るのです。
    裏を返せば、首相の知らない所で事が進み結果が出来て仕舞うのです。
    それもこれも官僚達は安倍晋三氏を裸の王様にしたてあげているのです。

    ですから国会で安倍晋三氏を追及したって本当の事が出て来ません。
    しかし官僚達は次々に移動が有りますから追及する時点では当事者がその場に居ないのです。
    勿論下っ端官僚達はずーっとその場に居ますが発言権など有りませんから事実を知っていても言えないのです。

    これが日本の官僚達の生き方です。
    政治と言うものは政治家が行う者ではなく官僚達のやりたい放題なのです。
    天下り禁止などを言ったって役に立ちません。
    官僚達の言い分を通さねば1日たりとも政権の政治が出来ないのですから。
    政権も大臣もただのお飾りにされているだけです。
    官房長官だって偉そうに言っている一言一句官僚の作った言葉だけです。

    ですから記者の質問に答えられないとメモをもらう訳です。
    又質問の答えは同じ繰り返しな訳です、それ以上に私語を挟んだら大変ね事になりますからね。
    記者達もそれを知っていてその場の繕いをしているだけで茶番劇なのです。

    しかし分かっていても改善も出来ない状態にまで成って仕舞ったからこれからが大変ですよ。
    昨日のニュースで米国の国家予算は150兆円程度です。
    しかし日本の国家予算は100兆円を超えてますよね、米国は人口で2倍以上国土にしたら何百倍あるでしょう。
    だとしたら日本の国家予算は半分でも十分でしょう。

    ここに政権でない官僚が絡んでくるのです。
    官僚達は自分で使うお金が欲しいのです。何故か?
    官僚達の天下り先にお金が回したいからです。
    その結果は目に見えない見返りが有るからです。

    お金を分取れない官庁は官僚達の質もそれ程高くなく天下り先もそれ程でも無いのです。
    ここに官僚達の戦いが存在する訳です。
    予算を膨らませずに官僚達が満足する分けなのです。

    財政の健全化など官僚達は全く意にしてません。
    国債発行出来ればもっともっとやりたいのが官僚達の意思です。
    しかし突出すると目立つので適当に誤魔化しているのです。

    確か国債残高が1000兆円超えた筈ですよね。どうだったかな?
    昨日の報道では発展途上国の債務は6000兆円超えたと言う記事が有りました。
    発展途上国の中に中国が入っているのです、そこでの話ですよ。
    それと比較して日本の数字が巨大過ぎを感じます。

    それでも国債のお金が順当に利用されて国民に感謝され未来人に恩恵をもたらすならば許されるでしょう。
    返済は未来人ですからね。
    しかし未来人に残すものなど一つもなく官僚達の私利私欲に使われているのです。

    安倍晋三氏の桜を見る会も税金だと言いますが税金だけが予算では有りません。
    予算の中に国債も入っているのです。
    即ち国の借金ですよ、その大事な借金を大盤振る舞いで升酒でカンパイなど、とんでもない事です。
    予算をオーバーしてもよく別枠から出せると言うべらぼうーな言い草は無いですよ。

    個人ならば借金は限度即ち返済出来ない状態になります。
    しかし国の借金は無限に出来るのです。
    そのカラクリは官僚達の仕事です。
    昔の大蔵省の官僚達が一番力を持っていたのは借金を簡単に作れる様にしたからでしょう。
    以前は大蔵大臣経験者が首相になったんですからね。
    兎も角、日本は官僚の世界で政治政権は飾り物です。

    官僚に働いてもらわねば日本は成り立って行きません。
    一方逆に官僚の行い次第で国民が困る事も多々有るのです。
    特に税金国債の使い方です。
    民間と比べたら倍以上のお金を儲けさせてくれるにが官庁の仕事です。

    民間企業として官庁からの仕事が貰えると余裕が出来ます。
    経験では3億円の仕事で1億5千万円も儲かった事が有りましたよ。
    税金の無駄遣いをしているのが官僚達のやり方です。

    儲かる仕事を多くやれる企業は天下りを容認する訳です。
    これは企業にとって大事なお客様です。
    しかし国民にとっては少ない収入から税金を取られているのです。
    もう今となっては税金を納めるから没収されると言った方が良いでしょう。
    消費税しかり、官僚達の使い先を考えればしっかり没収されている事です。

    官僚達の為に税金が没収されて、すき勝手にお金を使われて天下りもして、官僚国日本は素晴らしい国家だと手を叩いて喜ぶ官僚達の姿が目に浮かびます。
    | 不幸 | 08:59 | - | - | - | - |