RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 欺瞞の言葉 信頼無し No 3846 | main | 甘い思考 No 3848 >>
桜散る 内閣総辞職か No 3847
0
    綿雲?羊雲かな、柔らかな暖かそうな雲が浮かんでいます。
    殆ど動きません、大気が安定しているのでしょうか。
    太陽はその雲の間から顔を覗かせてますが弱々しい輝きです。

    自然の美とも言える空の雲、雲を見ているのが好きなんです。
    思い出します小学校の頃学校が終わって近くの小川に釣りに行くんですが昼は魚たちは運動中ですから釣れません。
    土手に寝っ転がって空を見上げると色んな雲が有りました。
    雲が好きになったのはその時だったのでしょう。
    雲の動きが早い時は自分の地球が動いている様な錯覚も有るのです。ちょっと怖い気がするのです。

    そんな時って春か秋でしょう。
    夏冬は釣りなど出来ませんからね。
    春良い時期です、桜が咲き乱れ花びらが水面を流れて来るのです。
    その花が水草に邪魔されて動けなくなって水流に抵抗しながらやがて流れに誘われます。
    そうです桜の花は散るのです

    我々の時代は大学合格発表を掲示板に出たのです。
    それを見て家に電報を打つのです。
    ええって思うでしょうが、携帯電話などは当然無く、固定電話も家庭に備えて無かったのです。
    ですから早く知らせる方法は電報だけでした。
    文面が決まってました。

    桜咲く?、桜散るのどちらかです。
    当然桜散るは不合格です。
    でも何故か桜散るの電報は出します、電報で失敗を伝えたんですよ、何故ですかね。

    まあそんな時代が日本にも有ったのです。
    それから50年以上も経ってる現代から想像すら出来ないでしょう。
    その激動の中を生き抜いて来たわけで、変化の多い事は現代人に理解出来ないかも。
    その激変の時期は皆が皆一所懸命に行動してました。

    勿論悪者も居たでしょうが殆どの人は真面目に真面目に働いて居ました。
    政治も色んな荒波の中で、一番良い政は何か?政治家は喧々轟々国会で論戦、或いは体を張って強行採決やら反対をしていたんです。
    実に行動が全てでした。

    そうして現代を迎えている訳ですが、既に桜が散るの如く全てが終わってます。
    嘘の政治等で国民を騙すなど尋常では有りません。
    内閣だけでなく官僚も役目無く忖度が仕事の大部分です。

    言葉巧みに嘘をつく、いや巧みに出来ないで小学生の様な子供騙しの答弁には辟易してます。
    エリート大学を出た官僚が小学生程度の嘘しか浮かばないとしたら、官僚は小学校卒業生にさせればいいじゃないの。

    その方が考え方が斬新で、未来志向も豊富で、意欲満々です。
    小学校を卒業したら一般社会人にしても十分ですよ、十分に通用する感覚をもって居ます。
    一流大学卒業生よりも思考能力は上です。

    大学を出ると何かと変な忖度など覚えてしまって個人的な発想が出来なくなって居ます。
    小学生は忖度などしませんよ、親子喧嘩だっていつだって受けて立つ程力強いです。

    安倍晋三内閣は桜散ったと言うよりも、落第したと言う事です。
    もう総辞職をして政権を放り出しても良いです。
    国民はお前さんに続けてやって貰わなくてもいい!と思って居ますよ。

    しかし馬鹿はいつまでも現在にしがみ付きたがるものです。
    変化している事を認め様としないのです。

    桜は散りましたと引導を渡す人は水戸光圀公だけでしょうか?
    来年も桜は咲き散ります。
    しかし桜を見る会は有りません、御苑の桜は寂しがる事ひとしおでしょう。
    桜を悲しませてはなりません、桜は日本のシンボルですから。
    | 後の祭り | 10:30 | - | - | - | - |