RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 茨(いばら)の道No 3822 | main | 気持ちの破壊 No 3824 >>
問題発覚その後 No 3823
0
    曇り空です、久しぶりの雨模様にちょっと気分が落ち込み気味です。
    しかし園児たちは全く天気など意に返さず大声に騒ぎ回ってます。
    本当に元気ですが何処に元気の素が隠れているんでしょうかねー

    少しでも分けて貰いたい気がします。
    この先徐々に寒さは忍び寄ってきますから益々元気を要求されます。
    北海道ではマイナス10度になっている様ですから冬将軍の到来です。

    さて問題が表に出てきたらと言うもの、騒がしくなるものです。
    文科省の英語テストの件などは表に出てきて初めて複雑さを知ったのです。
    もし身の丈問題が大きくならなかったら、適正な方式として民間委託へゴーサインが出ていたでしょう。

    羽生田の弁では適正では無かったから取りやめたと言う。
    しかし身の丈問題が起きなければ適正で無い方式が採用されたのです。

    政府のやり方は無理でも改革という名目で悪も取り入れてしまうのです。
    実にけしからん話ですが野党も野党です。
    反対と制度見直しを与党に申し入れていたと言います。
    しかし相手にされずに論議もしてもらえなかったのですから何をか言わんやです。

    となれば政治家の言う事を信用も出来ませんし頼りは週間文春だけになって仕舞います。
    笑い話冗談と言われそうな事が現代日本の本当の姿です。
    実に嘆かわしい限りです。

    政治家は現状の姿をどう見ているのか、見ていないのか。
    森田健作などは即刻辞表を出して次の知事に権限委譲する事です。
    面白がって知事職にしがみ付いてはみっともないです。

    それもこれも週刊誌から問題発覚しているのです。
    政治家同士でお互いに問題意識を持ってより良い方向を模索して貰いたいです。
    しかしもう見ているとそう言う自浄作用が出てきません。
    首相も次は岸田に禅譲される様な記事が横行しています。

    ここでも何ら自浄作用が働きません。
    一国の首相たるもの禅譲などあり得ない事です。
    堂々と主義主張を訴えて競争して首相にならねば良い政治は来ないです。

    昔は角福戦争などと言って、田中角栄と福田とそれはそれは凄い争いでした。
    他にもいろんな激しい競争が有り、国民は永田町の喧嘩と見てました。
    それが現代は大人しく喧嘩どころか論議さえ出てきません。

    皆横ならえで言ってる事が同じです。
    個人の意見など出せる人も居ないし、言論統制もされている様な穿った見方も満更じゃないでしょう。
    兎も角問題を隠し、表に出ないうちに事を決めて決行しようとする与党は狂って居ます。

    GSOMIA も破棄されるでしょう、その時米国はヤッキとなって破棄をしない様に働き掛けています。
    しかし日本はどうでしょう、米国任せで何も行動を起こしません。
    この先に何が起きるか?

    米国の言う事を無視した韓国を同盟から外すでしょう。
    そして日本は何の努力もしなかったと言う理由で日本バッシングが起きるかも知れません。
    即ち関税問題が浮上して来る可能性が有ります。

    なんせトランプは関税ごっこが好きなんですから。
    問題の内面を知る事で本当の改革へつながる様に思えます。
    ドンドン週刊文春に期待したいです。
    | 驚き | 10:11 | - | - | - | - |